FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ここ数日だったか、1週間くらいだったか、
どのくらいの期間だったか、よく覚えていないけれど、

本当によく、いろんなことが起こった。


泣き面に蜂....とでもいうのかなァ


望めば望むほど、逆方向のシチュエーションに陥るのは、
わたしの人生に頻出する現象だけれども、

ま、誰にでもよくある一時期の試練みたいなもので、

こういうときは、これといった解決策もなく、
ただじっと、その時期が過ぎ去っていくのを待つしかないのよね。


激しい豪雪やら暴風雨やらがおさまるまで、
家の中に避難して、暖かい暖炉のそばで待つように、
愛犬・虎徹のぬくもりに身を寄せ、
まだ見ぬお腹のぴーちゃんに語りかけ、
大好きなフラメンコを聴きながら過ごす時間は、
まぁそれはそれで、なかなか味わえない格別な至福のときだ。



▼続きを読む▼

【No title】
どんな恐怖が・・・・
何事も無くてよかった~
ちなみに私は妊娠中に大きな地震があり、旦那を置いて一人で逃げました(外へ)
後から出てきた旦那は「なんで先に逃げてるんだよ!」といい、私は「おせーよ」とお互い罵りあいました。爆

本能で安全な場所・・・・とは考えてなかったなぁ。
ただ自分の身の安全だけをwww
すべて何とかなる、としか思ってなかったしー笑
【気持ちをゆったりと】
japonesitaさま
私も妊娠中に満員電車で通勤途中気分が悪くなり、
誰も席をゆずってくれず、
駅で降りても通勤ラッシュ時間だというのに
声をかけてくれる人もおらず、
「この子を守らなければ」と強い防衛反応が起こり、
子宮収縮してしまって出血してしまい、
切迫流産で入院しました。

何度も今回のようなことがあると子供が危険なので
なるべくゆったり過ごせるようにしてくださいね。

そして、つらい時、危ないと感じた時、
自分だけで何とかしなくては!とあまり思わず
周りの人に頼ってください。

私も思い返せば、通勤ラッシュの時、
だれかに思い切って助けを求めていれば
きっと手を差し伸べてくれた人はいたはずだと思うのです。
世の中そんなに冷たくはありません。

本当に無事に出産できること、お祈りしています。
【>まえやぐちゃん】
もうずいぶんと前からうすうす感じていましたが、
九州のまえやぐ家と栃木のjaponesita家は、
スペインはアンダルシアを経由して、
地下の太いドカンで繋がっていることと思います(笑)

もうこれ以上説明は要りません。
この日記にダンナが登場しないのは、
実際にはいたけれど、、、、なのです(笑っ)

まえやぐちゃんはゼッタイ虎じゃないよ~
なんだーかんだー言ったって、マリア様のようなママだよおっ。
あたしゃ、今完全にメス虎。
なにごと後手後手なダンナに牙むいてるっ(笑)
【>mica-flamencoさんっ】
そうだったんですか。。。そんなことがあっただなんて。
みんな妊娠中いろんな経験してるんですね。
いろいろ耳にするたび、ほんと驚いちゃいます。

わたしも、ハっとしました。
ひとりで頑張ろうとしちゃ、いけないのかもしれませんね!
すみませーん。そう勇気を出して一声かければ、
ゼッタイに温かい手が差しのべられますよね♪
わたしも、妊婦さんをみかけたら自分から声かけしてあげよ~。
なーんて思いました(笑)

ありがとうございましたっ!!
また嬉しいアドバイスくださいね(*^_^*)
【No title】
子ぷよ生んで間もない頃、新潟や長野で大きな地震があり・・・
私と同じぐらいの年齢のお母さんが、子供ふたりと乗用車ごとトンネルの土砂に埋まり、
2歳の男の子だけ助かった。
他人事じゃないよね、避難所でおむつや・・・
ストレスで母乳出なかったらミルクのお湯は?確保できる??
母になるということは、どれだけ不自由に身ひとつではなくなるんだろう、
護りたい、そしてけっして残しては逝けない。

トラだトラだ、オマエはトラになるのじゃ~~~~!

がんばれひたーなちゃん♪

ああ~おなかなでなでしにいきたいなあ♪
【>ぷよメンコちゃん】
覚えてる、その事件っ!!!
紙おむつつけた男の子が奇跡的に助かったんだよね!!!

本当だね...
不自由な身になってもなお、必死にわが子を護ろうと姿はもう理屈じゃない。
幼いわが子を残して逝かざるを得ない母の気持ちを想像すると、もう辛すぎるね。

> トラだトラだ、オマエはトラになるのじゃ~~~~!
や、やっぱりぃ~???
あたし、トラになってよろしくって??
うをををををををを~っ!!!
このときとばかり、本領発揮じゃあ~(笑)

ぷよちゃんからのおなかナデナデ、
得意の想像力でしかともらいましたぞぉっ!!!
ぷよちゃんに続けと、あたしも頑張るぅ~!!!
この記事へコメントする















09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文: