FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

栃木県宇都宮市にある
地中海&スペイン料理「Leaf(リーフ)」

ここのパエージャは、本当に旨い。

リーフ



11月22日、
ここリーフで、恒例のフラメンコミニライブが行われた。

踊り:須永実季 
唄 :野沢克子
ギター:西井顕司



この日は、
カンタオーラ・野沢かこさんのデビュー戦。

栃木出身のカンタオーラとしては、
都内を中心に活躍中の高橋愛夜さんなどが有名だけど、

リーフ

かこさんは、
栃木在住のカンタオーラだじょ♪


待望のカンタオーラ・カコの誕生なのだ~


かこさんには、
いつも本当にお世話になっているんだ。


どんなときも、
いつもブレることなく、
きちんと正しい方向性を見極められる人で、


頼もしい先輩であり、
尊敬すべき人であり、
そしてゼッタイに負けたくないライバルだっ!!!


かこさん、本当におめでとうアップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル




リーフ

そして、須永実季さんと西井顕司さん。

かこさんと3人で撮るハズが、
かこさんが、あっちのほうでお話してるので、
二人っきりでパチリ。

こんな写真久しぶりだ~って、
実季さんちょっと照れてたけれど、
おーおー、お似合いのいい夫婦じゃないのお98666

実季さんの衣装はいつも、
ほーんと個性的なんだよね。
聞いてくるの忘れたけど、
たぶん今回の衣装も、実季さんの手作りだな、きっと。


お料理も美味しかったし、
とっても楽しかったですよ♪


リーフ


んで、今度こそ3人で写真撮ろうとしたら、
今度は実季さんがあっちの人とお話してやんの。。。むかー
ま、いいや~とあきらめて、この2ショット。




この日11月22日は、
私たちの結婚記念日でもあったのでした。


昨年まで、記念日のお祝いはきちんと、
プレゼント付きで頑張っていたのだけれど、

今年はなぜか、
大好きなフラメンコに身を置きながら、
普段着スタイルの結婚記念日。


こんなんで、いーんだよきっと。

モノでは決して満たせないものがあるから、
肩ひじはらずにいつものとおり、
楽しく過ごせればオッケーなんだよね。

そーはいってもダンナには、
ちょっとは期待していたわたし。

自分じゃなーんにも用意してないクセにね想像



この夜、
栃木にプチ激震が走ったと、そう感じたわたし。

わかる人には、この意味わかーる。


ずっと動かなかった重い扉が、
ギギギーっと鈍い音をたててちょっぴり開いた!
そーんな感じ。


わたしの予感は、当たるんだな♪


小さな変化も、積もり積もれば大きな波に。




なにごと、決してあきらめちゃいけないんだね。





心に正しいと感じていることは、
ずっと持ち続けて、前に進むこと。



ひとの評価や、
一時的な悩み・苦しみに惑わされて、
その歩みを止めちゃ、いけませんね。




ひとりじゃなーんにもできないけれど、
みんなでやれば、何かがかわる。



そんな標語みたいなこと、
エラそうに唱えるつもりはないので、
正直なはなし、


~赤信号、みんなで渡れば怖くない~


わっはっは~
どーだ、これがわたしの本性よお。


でもね、その赤信号、
本当にダメな赤信号なのか、
やってみなきゃわからないからね。



スポンサーサイト





この記事へコメントする















09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文: