FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

あるハズの運転免許証が、忽然と姿を消した。



それは、なんとも解せないミステリー。

確かに財布に入れておいたハズなのに。。。。。



この「~したハズ」が、年齢とともに
ひとりよがりの意固地になってきて、
自分の非を認めようとしないから、
出てくるモノも、いっこうに出てくる気配すらない。



探し方も、いたって非合理的で、非効率的だ。


このバッグに入れたハズ。。。。

その思考から抜け出せないから、
おんなじ場所ばっかり、何度も探す。


おかしいな、おかしいな。


そういってはまた、おんなじバッグを探す。



免許証の消息不明に気づいて以来24時間、
ふり返ってみると私は、おろかにも、
自分の財布とバッグの2か所しか探していない。


しかもその2か所を、20回以上、
しつっこいくらいに開けては出し、
広げてはしまい、を繰り返した。


脳の老化は、このように、
気づかないうちに進行していたのである。




この事態に、ここ最近、
冷戦状態でわたしに口を利いてもらえなかった
悲劇のダンナも否応なく巻き込まれた。


探し物のプロの参戦である。

あぁ、これは心強いっ!!

年がら年中あっちこっち、
飽きることなく探し物ばっかりしては、
あり得ないところから探し出してくることを得意とする、
うちのダンナなら、見つけられるかも♪


ここのところ、
日々自分のおなかが少しずつ大きくなっていくことで、
新しい命が宿っていることを実感できる私と対照的に、

これといった実感もなく、
ただ見せられる超音波の写真と、
来年度の保育園の申込書くらいしか
それらしい資料を与えられない、若干乗り遅れ気味のダンナとは、

いつしかだんだんと、
会話もちぐはぐになってきて、

この件についてバトルする気力すらなく、
不気味なほど静かな冷戦を決め込んでいた状況だったけど、
こんな緊急事態には、そんなことどーでもいいので、
使えるものは、なんでもよく使う主義のあたし。



さすがに、探し物のプロとはいえ、
自分がなくしたモノ以外の捜索については
どう探したらいいのか見当もつかないらしく、
どうやら苦戦しているもようだ。



退屈なので、虎徹とじゃれてみた。

「虎徹ちゃーん、
 ママの免許証食べちゃったのおおおお!?
 ダメじゃ~んっ。ポンポンおいただよおおおアップロードファイル



「虎徹、食っちまったのか???全部か???」
とダンナの驚く声。



食うわけないじゃ~んっ、そんなものむかー

ちと考えればわかるだろーがっ!!!






ダンナの本気モードな捜索にもかかわらず、
わたしの「確かに財布にあった免許証」はみつからなかった。


しかたなく、
とっても交通の不便な場所にある免許センターに行き、
再交付の手続きをすることにした。



免許証がないので、
自分で車を運転していくわけにはいかない。

だからといって、最近話の合わないダンナに
乗せていってもらうのはたいへん不服だったが、
しかたがないのでお願いすることになった。


せっかく鹿沼まで行くんだからと、
おいしいランチのお店を探したりして、
気の進まないダンナと行くわりには、
あたしって、ちゃっかりしてる(汗)


車のなかで、
今後の予定について最低限の打ち合わせをし(笑)

いざ免許センターに着いて
再交付の手続きをはじめると、
交付の時間までほーんとに中途半端で、
ゴハン食べに外出する時間なんて、ありゃしないむかー


しかたなく、
本当にしかたなく妥協して、
そこにある食堂でゴハンを食べることになった。


わたしがカツカレーに、ダンナがスタミナ定食。

安いうえに、これまたけっこう旨かった!!


オシャレなレストランで、
久々のランチを楽しむ予定がトホホだけど、
ピーク時を過ぎた食堂は人もまばらで、
けっこうダンナと、いろんな話ができた。


ちっとはわかったんかいな、アイツ。。。

ま、わからなくっても、
自分の気持ちは言ったからいいやっ。



しかも、驚いたことに、
ちゃちゃっと手際よく、
オーダーの入ったメニューをものすごい手さばきで作る、
食堂のオバサンにも感激したし。

なんのこっちゃjumee☆faceA110


できたてホッカホカの免許証を受け取ると、
住所や氏名の間違いよりも、
いのいちばんに顔写真を確認し(笑)、
犯罪者のよーな、びっくり顔の写真じゃなくって一安心。


さあ、お茶でもしにいくかーっと、
そそくさと建物を出ると、

さっきまでいっしょにいた、
同じく免許証の再交付を受けに来ていた人たちが、
ぞろぞろと自分の車で帰っていく。



あれっ???



なーんだよっ、
みんな免許証不携帯の状態で来てたのねん泣き



なんだよおおおおおお..........



あたしゃ、
やっとつかんだゴールド免許証が、
またあの忌まわしきブルーな免許証になっちゃうのが
とてつもなくイヤで、
わざわざダンナつかまえて来たっていうのにさっこまった桃


調べてみたら、免許証不携帯は

罰則金3,000円のみで、減点にはならなかったのねえ。

つまり、
たとえ免許センターまで来る途中で検問にひっかかり、
免許証不携帯でつかまったとしても、

次回更新時もゴールド免許を死守できたって話よ。



まあさっ、
正直者はバカを見るっていうけど、

あたしってほんと、バカだねー。

つくづく思うよ、ここのところ最近とくに。




でもさ、人間万事塞翁が馬。

免許証が忽然と消えてしまったおかげで、
ダンナとのわだかまりも解けたしさ、

損な話じゃなかったからいいかねー。




ランチができなかったぶん、
喫茶店で挽回した(笑っ)



鹿沼市役所近くの、
クチコミで評判の喫茶店 「饗茶庵


饗茶庵


細い路地を入った静かな住宅街にある、
アンティークな家具や照明で落ち着いた、
雰囲気たっぷりの喫茶店だったよ。


わたしはガトーショコラに木苺ソーダ。
ダンナは水出しアイスコーヒー。


翌日は健康診断で、
悪魔の体重測定だけど、
いまはぜーんぶ、妊娠のせいにできちゃうから、
なんのためらいもなくたいらげた(笑)

美味しかったよ。

ゆっくり話もできたしね。




さーさー、
虎徹も待っているから帰ろっかと、
家路につくやいなや、
今度はダンナが行方不明。


どこ行っちゃったんだろーねと、
あきらめて虎徹と遊び始まった頃、
やっと帰って来やがんの。


手にはみんみんのギョーザ。

わ、わざわざ買ってきたのおおおおおおお?


あたしレバニラ炒め、もう作っちゃったのにむかー


このチームワークの最悪さ。


しかもあーた、
明日あたしは恐怖の体重測定だっちゅーのおおおお泣き



そーはいいつつも、
ギョーザおいしゅうございました~想像




スポンサーサイト





この記事へコメントする















09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文: