FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

うなぎ とりもつ

          なが勢 栃木県真岡市


めっちゃウマい鰻重。
そして、たまらないとりもつ。
よく行く、とってもなじみの店。



栃木フラメンカ企画
フラメンコライブ第1弾「AMI」
昨年12月から温めていたこのイベントも
とうとう実現の運びとなりました。

おそらく、いまこの瞬間が
いちばん穏やかで楽しいんじゃないかと、
そう思います。


もちろん、
明日は明日で、
このイベントが成功におわれば、
感激の涙で友達とハグしてるんだろうし、

ちょっと失敗してしまったとしても、
今後の課題として受け止めつつも、
それはそれで一種の達成感を味わってるんでしょう。

明日は明日で(あ、もう今日の話かぁ!)、
また別の感情に満たされていることでしょう。


でも、今はもっと穏やかな気持ち。


チケットを売る心配と緊張から解放され、

アーティストやPA、その他各方面の方との、
なんだかよくわからないまま
必死にやってた調整や打ち合わせも済み、

必要なモノを買ったり作ったりしながら、
準備に漏れがないように、
チェックリストとのにらめっこも終わり、

あとはただ、
アーティストの無事な到着と、
開演のためのドアクローズの瞬間だけに、
緊張を残すだけとなった、この心境。

それは、子どもの頃、
ずいぶんと前から楽しみにしていた遠足が
いよいよ明日となり、
リュックサックに詰め込むモノのチェックが終わり、
ただひたすら明日の天気だけを心配して、
布団にすべり込む、
そんな心境と、とってもよく似ているのです。



今日までのプロセスにいたり、
本当にたくさんの人に感謝です。


お世辞でも口先だけでもなく本当に、
本当にたくさんの人に支えられ、
出会い、
喜び、
驚き、
励まし、
励まされ、
感動し、
心震え、
あともう、よくわかんないほど
たくさんの表現が並んじゃうほどです。


どうもありがとう。

もう、そんなありきたりでシンプルな言葉でしか、
表現のしようがありません。

ときに叫びながら、
ときにハグしながら、
ときに目に涙を浮かべながら、
ときにじっと目をみつめながら、
ときに無言で、
伝えてきた「ありがとう。」

言い足りなかった人や、
言い忘れてしまった人には、
今度会ったときにもう一回言わなきゃねっ!

でもたぶん、こういう人たちには、
「ありがとうをいう人リスト」を作らなくても、
自然に口から言葉が出るに違いないから
気を揉まなくって大丈夫!



だけど、ここにひとり、
どうしても伝えなきゃいけない人が、
もうひとりだけ、いるのです。

その人にはおそらく、
今後も口に出してはなかなか言いにくい人で、
うっかりすると、言うことさえも忘れてしまいそうな人。




それは、わたしの主人

いつも、いちばん理解してくれていた、
最高のパートナー



正直、いいことばっかりじゃなかったこの現実。
きれい事だけじゃ、世の中成り立ってなくて、

ときに怒り、
ときに落ち込み、
ときにくやし涙を流し、
ときにはげしく後悔し、

そんななか、いつもそばにいてくれた人。
嫌なことも、嫌われることも一手に引き受けてくれた人。
センスのいい表現じゃないけれど、励ましてくれた人。

この人だけは、
たとえチェックリスト作っても、
うっかり言うの忘れちゃいそうな人だから、
いまのうちに、絶対に伝えなくちゃいけないのです。


明朝、会場に持って行く荷物の山を
二人でチェックしながら、
車に全部残さず詰め込んだあと、

「うなぎでも食べよっか」

お疲れさま、の言葉のあとに続けたこのことば。

わたしのおごりだと知ると、
特上のうな重を指定してきやがって、
やっぱりちょっと、「ありがとう」とは
面と向かって言いたくない相手だと実感し。


主人が選んだのは、
よく行くなじみの店 「なが勢」


虎徹にも、
とっておきのわんこ特上ご飯を差し上げて、
そのスキにめずらしく留守番をお願いし、

着の身着のまま 出かけていったのです。


いつもこの店は、お互い
仕事の仲間と来ることが多くって、
だからなおさら夫婦二人で行くと、
とっても新鮮に映るらしく、
「仲良しねぇ」っとニタニタしながら、
おかみさんに冷やかされてしまうのですよ。


本気で美味しかった うな重。

今日までのことをあれこれ、振り返りながら
一粒のごはんも残さずたいらげ、

さらに、パブロフの犬みたいに、
ここに来ると食べたくなってしまう
絶品の「とりもつ」までキレイにたいらげ、

今日の主人はいつにも増して、
よく会話につきあってくれました。


なごやかな雰囲気のなか、
話が次回のフラメンコライブに及ぶと、

「次回はオレは手伝わないよ~」

信じられない、この言葉。

だって今、うな重喰ってんじゃん!!!!!

~だってさあ、栃木フラメンカの仲間いっぱい増えたじゃん。
そういう仲間、たくさん見つけるためにやったんでしょ?
だったら、そういう仲間でやるのがふさわしいよ~

遠慮してんのか、コイツ。
それとも恥ずかしいのか?
誘ってほしいのかな、栃木フラメンカどうぞって?

う~ん、よくわからんな、その発言の意図。


なので、思い切って聞いてみた。
「あれ、だってアナタもう、
 れっきとした栃木フラメンカじゃない!!」

~オレはいいよお。栃木フラメンカさんでやれよぉ~

思わず、高級うなぎをガツガツ食らいついてた
ヤツの重箱をつかんで引っ張った。


よくうなぎタダ食いしながら、
そーゆーこと、言えたもんだ、ったく!!!


誰がおごるかあああああああ!!!
コッソリ共通経費から出してやるっ!!!

っと、思わず別のサイフを掴みそうになったものの、
なんだかんだ言っても、
やってくれるのは間違いないので、
今回は超高級うな重おごってやりました。

栃木フラメンカのみなさん、
そういうことで

明日以降の栃木フラメンカの将来は、
みなさんのより一層の参加・協力に、
ゆだねられておりまするので、
そこんとこ、よろすくっ!!

いつもと違って、
今回の日記はカッコよくキメようかと思いましたが、
気取って背伸びしたところで所詮、あたしはあたし。

等身大で生きていきます。


どうぞこれからもよろしくねっ♪
スポンサーサイト





この記事へコメントする















09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文: