FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

東京では桜が満開♪
公園では子連れや友だち同士が花見で盛り上がり…

なのにぃ~、なぁぜぇ~、歯をく~いし~ばぁり~ぃ(笑)
君は~ゆくぅのぉか~、そんなぁにしてぇまで~♪

あれ、これ何の歌だ???
今のわたしの心境にピッタリだ!!!!

そんなにしてまで好きなことさせてくれる
パパと爽空と虎徹に感謝でしょうよねぇ。

普段パパにこんなこと言わないし、
これからも言うと不利になるから言うつもりないけど
カッコいいから書いとこ~っと♪


さて、今日のAMIさん
最初っからなぜかスイッチ半押し状態。
いろいろと疲れきってる身体にムチ入りまくり。

でも、ストレスや疲労がたまってた方が集中できるの、なんでだろ?

それにしてもAMIさん、Sですわー
正真正銘のドSですわー


わたし、陰湿で陰険だから
今日の写真はAMIさんお猿さん顔♪♪ウッキッキー(笑)



あー、スッキリ♪笑

でも、今日は課題がいっぱい…昼休み練習しないと。


4月から心機一転がーんばるゾォォォォォ!!






スポンサーサイト



今日クラスの前に、先輩の個人レッスンが入ってた。

AMIスタは中二階みたいになってるので
レッスン風景が見えるし、会話も何となく聞こえるんだけど、
こういう、上級者クラスになると求められるものが全然違う!
いやー、こりゃこりゃと思いながら貼り付いて見ていた。

わたし、ソロ目指すなんて言っちゃったけど、
ここに到達するまでどんだけ時間かかるんだろう…あちゃー

個人レッスンが始まる前、その先輩Sさんに
ゴメーン!!AMIさんのレベル上がっちゃうかも~って
申し訳なさそうに言われてたので、
レッスンが終わったあと、お疲れさまの気持ちを込めて
「あとはAMIさん引き受けた!!!!任せといて~」っと
姉御肌を出して見送ってあげた。

…って、わたしたち、サーカスの猛獣使いか?


AMIさんは出だしゆっくり、
基礎の基礎を丁寧に教えてくれてたんだけど、
どこからかスイッチ入っちゃってさぁ、
最後なんかわたし、心臓炸裂するかと思ったわよー!!!!

あー、重症な体力不足。
昨日から止まらないかねますやの絶品かりんとうのせいで
ますます身体がよっこらしょ~ ダイエットせねば。



今日のAMIさん。カネの亡者。笑



S先輩、こんなヤワな身体でボロボロになりながら
猛獣使いの任務果たしましたので、
今度のライブ頑張ってください♪


ところでわたしには、隠し持ってるカードがあるんです。

20150322151405ecc.jpg

S先輩、このカードいくらで買ってくれます?




昨日は小松原庸子スペイン舞踊団創立45周年記念公演
「フラメンコ 伝統とモダンを踊る」を観てきた。


2015031414364836b.jpg


創立45周年。
言うのは簡単なことだけど、
どちらかと言うと平凡な部類に入る自分の人生でさえも
結構山あり谷ありでようやくここまで辿り着いたことを考えれば
それが何を意味するか想像できる。
いや、想像を絶することだと想像することができる、が正解。

庸子先生の熱い想いがぎっしり詰まった公演だった。



AMIさんの渾身のDI,DI,ANAが
庸子先生の想いに応えて素晴らしかった!!

時はスペイン内戦、時代に翻弄され
恋人と引き裂かれた後も彼を待ち続けるANA。
生きる喜びと生き続ける悲哀とを
AMIさんが全身全霊を捧げて挑んでいた。

どうすることもできない悲しい運命に
はじまって2分もしないで涙がこぼれた。
AMIさんの指の先の先が、背中が、首筋が、
すべてが悲しみや喜びの感情に包まれていて
感情移入せずにいられなかった。
それに、ドランテのピアノが、
ああきっとこれもAMIさん計算の上なんだろうけど
とても美しくそして悲しく奏でられていた。

本当に素晴らしい作品!
そしてその表現者としてこの上ないドランテスとAMIさん。



恋人役の奥濱さんとAMIさん、
わたしにはこんなふうに映っていた。



松本青樹さん、お借りしましたすみません。
1996年って書いてある(笑)

20150314003234c9dg


奥濱さん、とってもカッコよかったぞ。
AMIさんが可憐な少女に見えた。



なぜフラメンコで表現するのかとか、
そこから何を伝えたいのかとか、
フラメンコの精神性みたいなものに強く惹かれる今日このごろ。

有能なドライバーとして連れ回してきたパパまでが
門前の小僧習わぬ経を読み、
フラメンコのウンチクを語り出した今日このごろ。

素晴らしいものは、澄んだ瞳で見てみれば
誰がみても素晴らしいのです。


上演中、東京芸術劇場のキッズルームで遊んでいた爽空。

20150314003238b2c.jpg


さぞかし寂しい思いしてるのだろうと急いで迎えに行ったら、
すっげー元気よく出てきて、
「爽空ちゃん、またココ来たーいっ♪」だって。
ええ~!!!って着物姿でのけぞってビックリ。

子どもはお世辞も気遣いも知りませんから、
こういう発言でこのキッズルームの質がいかに高いかわかります。
帰り際目があった保育士さんにもう一度
お世話になりましたと深く頭を下げてきました。




しっかし、わが師匠なれどAMIさんスッゲー!!!!
この感想に尽きる。

日頃口うるさく注意される母親に
反抗期の息子がうっせーなーと思いつつ、親の仕事ぶり見て
かーちゃん、マジすっげーなーと感心する場面か(笑)

オレもいつかかーちゃんみたいになってやるっ!!

口うるさく言われるのはオレのためを思ってだとわかってるけど、
思わずうっせーなーと言ってしまうバカ息子はだぁれ?

わたし?じゃぁないですよー
わたしはなんせ、
高い目標みずから設定して特訓中の身ですから。
うっせーなんて思いませんとも♪

ただただ、ゆるーい特訓しか望みません。
ゆるーい、ゆるゆる特訓。どんなだ!?








今日のアミスタレッスン。

いやー、汗かいた、かいた~
ようやく体が動いてきたぞ。


今日はちょっとだけど、良くできた♪

大きくマル!!ってやると
AMIさんの次のレッスン、ハードル上がっちゃうから
ちょっとだけ合格マルポーズ♪




わたしもわたしだけど、
AMIさん、それ何のポーズ?(笑)



おーっし、この調子で特訓してもらうぞーっ!!!!
このゆっくりペースでお願いします♪

AMIさんに火ぃつけちゃうとスパルタになっちゃうから
そーっと、そーっと忍び足で(笑)


AMIさん、その調子で13日の公演に集中してネ♪
わたしなんぞ、どーぞおかまいなく!!!!

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文: