FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  





今日14時59分、2734gの女の子を出産しました


陣痛に悩まされること一週間
分娩台にあがって一時間
難産のような安産でした(笑)



みなさん、ここまでたくさん励ましてくださって
本当にどうもありがとうございました!


もちろん、フラメンコCD持ち込みましたヨ
しかも分娩室まで(笑)
詳細は後ほどレポートしますが、かな~り有効
何度も折れそうな心を、どれだけ奮起させてくれたことか!




ひとまず、ご報告でした。



さてと、

今日から、舞台のセンターでどっちがフラメンコ踊るのか、
親子の非常に醜い、仁義なき戦いが繰り広げられるのであーる。





・・・続く(のかっ?)

スポンサーサイト



出産予定日を過ぎて3日目。


予定日前から本当に、
本当ににたくさんの方から
メールやらメッセージやら電話やら、
じゃんじゃんお問い合わせいただいているのだ(笑)

メールの返信や電話の応答で慌ただしいあまり、
出産してる場合じゃなくって遅れているのではないか?

そんなふうに人のせいにしたくなるほど、ダ



ウソ、ウソっ



とてもお世話になっている師匠から、
まだお会いしたことのない方まで、、、

このおなかのぴーちゃんは本当に、
たくさんの人に待ち望まれて、祝福されて、
そして産まれてくることができるのだと、

そう思うと、
なんて幸せな子なんだろうと嬉しく思う。


そして今、
そんな幸福のまっただ中にいるのだから、
なにも慌てて出てくることなんてないんだし、
もう少し胎内でモラトリアムを続けたらいいんじゃないの?
そんな気持ちになってきた。

だってその間、
わたしも母モラトリアムを楽しめるんだもん。


estrellamorente



▼続きを読む▼

予定日を2日過ぎたところで、
まだ妊婦続行中のjaponesitaです(笑)


出産予定日当日に予約して
行けるかどうかあんなにやきもきしていたアロマ・マッサージ、
なーんでなんで、、、余裕で満喫できたし、
あまりの心地よさに居眠りまでしてきたゾ。



決して誰にも理解してもらえないけど、
こーんなにも小心者のわたしが、
なんでこんなに余裕しゃくしゃくでいるのか、
本当に不思議でたまらない。


予定日前日から当日あたりにかけて、
身体の微妙な変化に、正直ちょっとはソワソワしたけれど、
わたしの一挙手一投足にいちいちうるさいほど反応し、
ソレ始まった~、ソレ病院電話しろ~と大騒ぎしていたのは
本人をさしおき、母とダンナのほうだった。



▼続きを読む▼

41年ぶりだという、金曜夜半から降り出した雪も、
もうすっかり解けて、清々しく晴れた今日、
「本州最大級」をうたう市貝町の芝ざくら公園に行ってきた。

開園して5年目を迎えるよーだが、
車で20分位の近くにあるというのに、
今まで一度も来たことがなかった。


満開の頃は、こんな感じが楽しめるようだが(↓)、

芝ざくら公園


今日は、こんな感じの3分咲き。(↓)

芝ざくら公園


でも、駐車場待ちで長い列ができるほど
たくさんの人で混み合ってたよ。


▼続きを読む▼

ここ2~3日、毎朝わが家では、
さあいよいよ出産か!という騒ぎになっていた。


明け方になると決まって
シクシクとおなかが痛み出して目が覚め、
15分~20分間隔で
痛みの波が行ったり来たりしていた。



いつ電話をしても一度で出た試しのないダンナには、
来るべきヒジョー事態に備えて
ケータイ電話は常に肌身離さず身につけ、
臨戦態勢に入るようにと指示しておいた。

が、こんなときに限って、
ダンナに電話をかけなくてはならない用件とは、

「あのさ~、虎徹がワガママ言ってゴハン食べないんだけど」とか、
「こっち(実家)に来るとき○○持ってきて!」とか、
そういう連絡事項がなぜだか多い。

わざとじゃないのだ。
そーゆーことばかり、なぜか思いついてしまうのだ。

そのたびに、指示を忠実に守っているダンナは、
おそらく慌てているのだろう、
ガチャガチャともの凄い騒音をたてて電話をとり、
「どっ、どっ、どーした~?」とまず第一声。

まるでキンチョー感のない連絡事項をひとまず聞き、
最後に必ず、「陣痛はどうした?」と尋ねる。

「あ~、まだだわねー。」っと、
妊婦であることを忘れるくらい
一日中、虎徹に振り回されているわたしは、
他人事のように決まりきって答える。



こんなことが数回続くと、人はどうなるか。



わたしはまるで、
イソップ童話の「オオカミ少年」扱いだ。

ダンナはまるで、
ベテランお産婆さんのように
「お産はまだまだ先だよ」と、自信ありげに診断する。


▼続きを読む▼

ぴーちゃんを出産したら
しばらくは外出できないだろうし、
虎徹にもずいぶんと我慢をさせちゃうだろうから、
先週末、3人で近くの公園にお花見に行ってきた。

ま、当分料理も手抜きになるから、
ここで最後の恩着せにと、
朝からお弁当を作ってみたのだが、
作りながらだんだん面倒クサくなってきて(笑)
前日あんなに食材を買い込んだのに、
最終的にはチョー手抜き弁当になった。

   お花見

不思議とダンナはいつもいつも、
お弁当を作るたびに写真を撮ってくれる(笑)

ナニに使うんだ、この写真?
シルバー世代になったとき、
昔はこんなの作ってくれたとでも脅迫するつもりなのか。

もし脅されたとしても、
「あんなデカい腹して作ってもらっただけありがたいと思え!」と、
いつでも切り返してやれる自信はあるがね。



暑いくらいの日差しのなかでお弁当を食べた後、
ダンナはしきりに虎徹の写真を撮っていた。

お花見

ダンナの写真、
はっきし言って、ヘタクソなんだよね。。。


▼続きを読む▼

破壊王&暴走王 虎徹に
何度つけてもダメにされていた迷子札。

こんなチョロチョロしているヤツにはゼッタイ、
迷子札つけておかないと
大変な騒ぎになるのは目に見えているんだけれども、
新しい迷子札をつけるたびに、
いつの間にか口で破壊して取り外してしまう。

ちゃらちゃらと首からぶら下がっているのが
どうも気に入らないらしい。



ここのところ、ぴーちゃんのものばかり買っていて
虎徹のものはずっと後回しになっていたこともあり、
ここはど~んとモノで愛情を注いであげようと(笑)
乱暴者の虎徹にはふさわしくないような、
セレブな雰囲気漂うカラーを注文してあげた。

迷子札


だはっ!!!
プレート状の迷子札をやめて、
名前入りのカラーをオーダーして、
空いたベルトのスペースに電話番号を刻印してもらったのだっ!!
  (→PET GOODS FRIENDS


どーだっ、虎徹!! 知恵くらべだゾ。
これなら破壊できないだろーよ


▼続きを読む▼

出産予定日まで、あと10日。

おとといの定期健診によると、
ぴーちゃんの体重約2,600グラム。


もういつ生まれてもいいんだし、
小さければきっとわたしのダメージも少ないだろうし(笑)、

Dr.にもどんどん動いてください、と言われ、
元来じっとしていられない性格なので
ガンガン動いている今日このごろ。



よく出産って、
月の満ち欠けに影響しているっていうけど、
これって本当なのかなあ?

個人的にはかなーり影響していてほしいな。
そのほうがずっとずっと神秘的だし。

どうやら日本では、
新月・満月の1日前と3日後に出生数が最大となるらしい。

4月の新月は14日。満月は28日。
ってことは、、、
4月13日、17日(大潮)、27日、5月1日(大潮) あたりか。

ピタリと当たればいいなっ♪


▼続きを読む▼

会えないぶんだけ、その思いが募る。
会えない時間は、思い出に浸る。
あんなこともあったっけ、こんなこともあったっけと、
いろいろ思い出しては満たされる。

そして、
また次に会えるまでがんばろっ♪と奮起する。


フラメンコから離れ、産前休暇中のわたしには、
いまの気持ちはまるで遠距離恋愛のような心境だ。



いま住むところに
タブラオもフラメンコショップもないと嘆いたけれど、

あったらあったで中途半端に満たされちゃうから、
自分にとってどれだけ大切なのか気づかないんだろな。

物理的に徹底的に離されちゃうから、
精神的にいつまでも、どんなことがあっても
つながっていようって意識するんだろな。



うちのダンナもいま、そーゆー心境にあるハズだ。
里帰り出産でわたしと離れて生活してみて、
どんだけ面倒みてもらっていたのか
いま痛いほどわかっているハズだ・・・・と信じたい(笑)




・・・・が、

独身生活再来とばかりに
自由に羽伸ばしていやがるにちがいないっ。  ちぇっ


▼続きを読む▼

フラメンコレッスンの帰りに、
地下鉄の改札で、駅員さんにもらったマタニティマーク。

   マタニティマーク


長~いことお世話になりましたね。
もうすぐお別れかと思うと、なんだかちと寂しい。



▼続きを読む▼

毎日毎日、一日に何度となく、
まるでおみくじを引くように(笑)
AMIさんのHPをチェックするのが日課となっているんだけど
やーっとこさ、更新されたね~♪
  →AMIさんのHPはこちら

ほんと、忙しい方だからわかっちゃいるけど、
でもやっぱり更新されると、正直嬉しい



公演情報を見て、思わずニンマリしたジョ~


AMIさん、
昨年末のエッセイで言ってたとおり、
今年はエンジン全開ガンガンだ~


よっしゃ~っ!そう来なくっちゃね♪

わたしもガンバってフラメンコ復帰するわぃ!!!
まだ身体が戻らず踊れなくっても、
観て楽しむことはできるからねん♪


妊娠して、太りすぎて(笑)踊れなくなって、
自分で踊るだけでなく、本当に観る楽しみを知った。
聴く楽しみも知った。


 ~人間万事塞翁が馬~

思うとおりにいかなくなったからって、
嘆いて諦めるのは、ちょっと様子を見てからでも遅くないかも。

▼続きを読む▼

おー、おーっ

早いもので、
出産予定日まで20日をきった。

初産の人ってこの時期をどう過ごしているのだろう?


高齢出産にくわえて、やっと授かったのだから、
の~んびり、おおらかな気持ちで
最後のマタニティライフを過ごしたいと、
虎徹といっしょに実家に帰ってきたもの、

どうしてだろう?
毎日がチョー忙しすぎる。


いったいなんなんだ~

いたらいたで、母にすっかり家事をあてにされ、
時間ができりゃ、あっちこっちが気になり片付けはじまり、
虎徹のオシッコついでに、お庭の草むしり

こらーっ!
あたしゃ、家政婦じゃなくって
エラーイ妊婦様なんだぞ~


こんなときくらい、
みんなしてもう少し、気を遣ってほしいもんだ。

誰も言ってくれないから自分で言うが、
がんばり屋さんはいっつもこうやって損をする。

じっと静かにしていられない性格っていうのも、考えもんだ。


▼続きを読む▼

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文: