FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

定期購読しているパセオ3月号が、
昨日仕事から帰ると、郵便受けに届いていた。

パセオ

表紙は、エバだ。

あの、衝撃のエバだった。



定期購読を申込みさえすれば、
タブラオもフラメンコショップも何もない
殺風景な、こんな片田舎にも、
都市部と変わらず平等に、
フラメンコとふれあう楽しみを月に一度運んできてくれる。


特に、ここのところ続く厳しい寒さの中で、
わが家のポストにはみ出した状態で投函されている、
あの、A4のメール便を見つけると、
なんとも言えないワクワク感がある。

今日は、雪だ。
喜びもひとしおだ。


パセオ

しゃちょ企画第二弾!『フラメンコに広がる深化』の中で、

昨年わたしがある時期綴った日記と、
それに対するmixiのマイミクさんとの涙ちょちょぎれる温かいやりとりを、
一部抜粋で掲載していただいたものだ。

本当にたくさんの人にありがたいコメントをいただいたのに、
紙面の都合上、割愛せざるを得なかったらしいのだが、

だったらしゃちょの前振り割愛してでも、
ぜーんぶの人のコメント載せてほしかったな
(↑チョー自己中心的な人


パセオに載せてもらったから言うワケじゃないけど、

過疎化のすすんだ小さな村に、
腰の曲がったおばあちゃんが、
手ぬぐいで汗をぬぐいながら訪れる
小さな小さなまちの郵便局のように、

パセオって、
質素な田舎に暮らすフラメンカにとっては
なくてはならない、ありがたーい存在だよね。

って、ゼッタイ載せてもらったから言ってる(笑)


▼続きを読む▼

スポンサーサイト



01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文: