FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


正確には、
あと4回寝ると、エルフラ「AMI」だっ♪(笑っ)

ami


ところで
ここのところ、不思議なほど、
心穏やかな毎日が続いている。


なぜこんなに心が落ち着いているのか
その理由はよくわからないが、

いまとなっては、
妊娠も初期~中期にかけての
あの、ぐらんぐらんに揺れていた悩みなんて、
大昔の懐かしい思い出のような感じだ。

先輩ママフラメンカさんに言われていたとおり、
あの悩んだ時期は、
自分が母として、人として、
一皮むけて成長するための序章だったのかもしれない。
あれはあれで、なかなか味わえない醍醐味だった。


▼続きを読む▼

スポンサーサイト

最近の出産って、バースプランを書くらしい。


自分がどんなお産をしたいのか、
出産後、どんなスタイルで育児をしたいのか、
そんなことを要望書として医療者に伝え、

妊婦さんと医療者がいっしょに話し合いながら
バースプランを決定していくのだという。


医療者にまかせっきりの受け身ではなく、
妊婦自身が積極的に考え、選択して産むお産。


お医者さんと助産師さん、看護婦さんのいうことを
よく聞いてさえすればいいと思っていたわたしには、
ちょっとどころか、けっこうな驚きだ!


いやー、そんなこと急に、
意見求められてもなぁ...と、戸惑ったのは最初だけ。

いろいろ調べていくうちに、
あれも、これも、さてこれはどーだろか?と
ボーフラのようにウジャウジャとわいてきて、

結局最後は、
A4用紙にびっちりと、
虫メガネで見ないと読めないんでねーのお!っというくらい、
小さい欄に、ちっちゃーい文字で書くことになった(笑)


▼続きを読む▼

今週からいよいよ、妊娠9ヶ月にはいった。
いやー、早い早いっ。


なんだー、かんだー、悩んでいるうちに、
バルーンライフもあ~っという間に終盤ではないかっ!!!


いやー、おなかもすっかり大きくなった。
今週にはいって、
急にその大きさと重みを感じるようになってきた。


な、なんなんだっ、この重みはっ!!!
まるで、おなかン中にボウリングのあのタマが、

しかもキッズ用じゃなくって、
めちゃくちゃ重いメンズ用が(笑)、
埋め込まれているような、そんな感じだ。


あのボールをおなかにくくりつけて
生活しているようなもんだから、
肩も背中も腰も、どこもかしこも痛くって、痛くって。。。

みんな、こんなツラさを乗り切ってるんだぁ。。。スゴイなあ。
あたしゃもう、くじけそうだっ。


▼続きを読む▼

私たちの見えないところで
きっと個人的にいろいろ事情があるかもしれないとか、

わたしなんかまだ、親になっていないから
きっと気持ちなんかわからずキレイゴト言っちゃうんだろうとか、

なんとかかんとか無理やり自分を納得させて
感情を押さえてきたけれど、

今日ばっかりはデッカイ声で言わせてもらうっ!!!!



こうやって毎日、毎日、

長男が言うこときかないので、
洗濯機やオーブンに入れてスイッチ押しましたとか、
ゴミ箱に入れて、上からフタしてベランダに放置したら
動かなくなりましたとか、

子どもがご飯食べるのが遅いから
暴行して死なせましたとか、

スーパーの入り口に冷凍した乳児2人の遺体を
ビニール袋で何重にも包んだ上に、
紙袋に入れて置き去りにしましたとか、

3歳児が全身あざだらけで、
風呂場の前に横たわって動かなくなっていましたとか、



もうっ、いい加減にしてくれっ!!!



親にどんなことされたって、
必死に愛情を注いでもらおうと
健気に笑顔で耐える、その子たちの気持ち。。。


いや、きっと耐えてなんかないんだろうな。


なぜ、大好きなパパとママを怒らせてしまったのか、
さっぱりワケがわからないまま、
とにかく愛されたいと、手を伸ばしているだけなんだろうな。



▼続きを読む▼

☆ 2010.2.22更新 ☆
チケットすべて完売となりました!

☆ 2010.2.14更新 ☆
3月3日、17日、24日のチケットは完売です!
3月10日のみ、残りあとわずか。

迷っている方は、急いだ方がいいですよ~♪

チケットのお申し込みは直接こちらまで
 →チケットの問い合わせ・申し込みはこちらをクリック

☆ 3月17日(水)の歌い手は、
  「阿部真」と「エル・プラテアオ」となります。



先日のカサ・デ・エスペランサでの
AMIさんのソレアが強烈だったので、

ここででっかく、オススメライブの告知です♪

ami

場所: 新宿エル・フラメンコ場所・マップ等はこちら
開場: 18:00   開演: 19:30
出演:
 踊り: 
  3月 3日(水) AMI / 石井智子 / AMIフラメンコ舞踊団 Sold out
  3月10日(水) AMI / 藤井かおる / 田中玲子 / AMIフラメンコ舞踊団 Sold out
  3月17日(水) AMI / 石井智子 / AMIフラメンコ舞踊団 Sold out
  3月24日(水) AMI / 萩原淳子 / AMIフラメンコ舞踊団 Sold out
  AMIフラメンコ舞踊団: 石本多恵/ 佐藤千香子/柴田千穂/仁田友美/山田好美
 ギター: フェルミン・ケロル / 片桐勝彦
 カンテ: エル・プラテアオ / 石塚隆充

チケット:5000円(税込) 1ドリンク+タパス(小皿料理)付き

ami

AMIさんのプロフィール等→こちらをクリック!
石井智子さんのプロフィール等→こちらをクリック!
藤井かおるさんのプロフィール等→こちらをクリック!
田中玲子さんのプロフィール等→こちらをクリック!
萩原淳子さんのプロフィール等→こちらをクリック!


3月だけで、こんなにもたくさんの
素敵なアルティスタと会えるなんてっ!!!

チケットについてのお問い合わせは、
左(←)のメールフォームからどうぞ。


※これは告知スペースです。
 いつものグダグダ日記はこの次(↓)から続いています。
 見てね~★



定期購読しているパセオ3月号が、
昨日仕事から帰ると、郵便受けに届いていた。

パセオ

表紙は、エバだ。

あの、衝撃のエバだった。



定期購読を申込みさえすれば、
タブラオもフラメンコショップも何もない
殺風景な、こんな片田舎にも、
都市部と変わらず平等に、
フラメンコとふれあう楽しみを月に一度運んできてくれる。


特に、ここのところ続く厳しい寒さの中で、
わが家のポストにはみ出した状態で投函されている、
あの、A4のメール便を見つけると、
なんとも言えないワクワク感がある。

今日は、雪だ。
喜びもひとしおだ。


パセオ

しゃちょ企画第二弾!『フラメンコに広がる深化』の中で、

昨年わたしがある時期綴った日記と、
それに対するmixiのマイミクさんとの涙ちょちょぎれる温かいやりとりを、
一部抜粋で掲載していただいたものだ。

本当にたくさんの人にありがたいコメントをいただいたのに、
紙面の都合上、割愛せざるを得なかったらしいのだが、

だったらしゃちょの前振り割愛してでも、
ぜーんぶの人のコメント載せてほしかったな
(↑チョー自己中心的な人


パセオに載せてもらったから言うワケじゃないけど、

過疎化のすすんだ小さな村に、
腰の曲がったおばあちゃんが、
手ぬぐいで汗をぬぐいながら訪れる
小さな小さなまちの郵便局のように、

パセオって、
質素な田舎に暮らすフラメンカにとっては
なくてはならない、ありがたーい存在だよね。

って、ゼッタイ載せてもらったから言ってる(笑)


▼続きを読む▼

栃木県の伝統的な郷土料理 「しもつかれ」

めちゃくちゃ美味しい、あんちゃん家のしもつかれを
ついに手に入れることができたのだ~っ!!!

しもつかれ

このあたりでは、たいていの家庭で作っているらしいけど、

東京生まれ、東京育ちの、今は亡きお祖母ちゃんが
台所を司っていたわが家では、
一度もこの、しもつかれが食卓に並ぶことはなかった。

だから子どもの頃は食わず嫌いの上に、
食べても独特の味とにおいがするので、

こんなもの、いったい誰が食べるんだ~っと、
小学校の給食で無理やり食べさせられて以来、
一度も口にしたことがなかったけれど、


不思議だわね、


誰に強要されるでもなく、
齢三十路を過ぎたころから、味の嗜好が変わってきて
このしもつかれに、むしょうに取り憑かれるようになってきた(笑)


▼続きを読む▼

昨日はひさしぶりに、AMIスタに行ってきた♪


といっても、
もうこれ以上ぜんそく発作を悪化させては、
これからすべての野望(笑)が台無しになっちゃうし、

一日何十回もお腹の張りを感じるようになっちゃって、
ぜんそくの主治医だけでなく、産科のせんせーにまで
「ドクターリーチ」をかけられたこの状態で、
さっすがのわたしもまさか踊るワケがなく、

当然、おとなしく見学してきたって話ですヨ。


しかし振り返ってみると、
わたしは一度もAMIスタの椅子に座って、
スタジオの後ろから見学なんてしたこと、なかったんだね~
(電車に乗り遅れて仕方なく振り替えた上級者クラスで、
 ついていけず、後ろで棒立ち状態で見ていたことはあったけど

ミゲル・アンヘル・エレディアのクルシージョで、
もうすっかりズタズタのグデグデに自信喪失して以来、
まるで落武者が助けを請うように(笑)
なだれ込むようにしてAMIスタの門を叩いたから、
レッスンの様子を客観的に見学したことなんて、なかったのだ。

なんだかこうやっておとなしく座って見ているのは、
ちょっとおしりがむずがゆい感じだったけど、

せっかくの機会だからと、こんな感じで(↓)

121733611240916312374.jpg

あたしゃ、この両目でしかと真実を見てきたのだ~っ!!!


▼続きを読む▼

今週の定期健診。
妊娠も30週になると、
ぴーちゃんもずいぶんとふっくらしてきたゾ。

ぴーちゃん

ぴーちゃん

体重おそよ1400グラム。

もちっと頑張って増えてもらわないと、
わたし、助産師さんに怒られっぱなしなんですけども

って、ぴーちゃんはいたって標準体重だとかっ。


▼続きを読む▼

わたしの可愛い愛車プリウスちゃんに、
昨日リコールが決定した!

プリウス


車なんて走ればいい、くらいにしか考えず、
今まで中古、中古で乗り継いできたわたしにはめずらしく、

現物も見ないうちに、
カタログなんか販売店に届かないうちに、
巷の期待と評価だけで青田買いしたプリウスちゃん。

その走りや燃費には大変ご満悦な、自慢の愛車なだけに、
正直ちょっぴり心境複雑な気分だ。


だがしか~し、

この非常に騒がれているブレーキの現象を、
実はわたしも昨年2回ほど感じていて、

おなかも大きくなってきた昨年秋に、
ついにディーラーに「ご相談」にあがっていたのだった!



▼続きを読む▼

ここ数日だったか、1週間くらいだったか、
どのくらいの期間だったか、よく覚えていないけれど、

本当によく、いろんなことが起こった。


泣き面に蜂....とでもいうのかなァ


望めば望むほど、逆方向のシチュエーションに陥るのは、
わたしの人生に頻出する現象だけれども、

ま、誰にでもよくある一時期の試練みたいなもので、

こういうときは、これといった解決策もなく、
ただじっと、その時期が過ぎ去っていくのを待つしかないのよね。


激しい豪雪やら暴風雨やらがおさまるまで、
家の中に避難して、暖かい暖炉のそばで待つように、
愛犬・虎徹のぬくもりに身を寄せ、
まだ見ぬお腹のぴーちゃんに語りかけ、
大好きなフラメンコを聴きながら過ごす時間は、
まぁそれはそれで、なかなか味わえない格別な至福のときだ。



▼続きを読む▼

ゆうべ仕事帰り、
ごっちゃりたまった書類を片付けたあと、
「ぜんそく、完治しましたネ」のお墨付きをもらいに、
意気揚々と病院に行った。


「スッカリ良くなりましたね」のお褒めの言葉のかわりに、
薬剤師さんが、これまたごっちゃり薬を持ってきた。

  薬漬け


あ~、あ~、あ~、あ~ 


予想外の展開に、人ごとのようになった。


あーりゃりゃー


まるでちょっとスーパーで買い物してきたように、
ビニール袋にいっぱい入れられ、渡された薬を、
わたしゃ、開封する気持ちにもなれず、
せめてテーブルに並べてみたというワケだ(笑)


▼続きを読む▼

先週のフラメンコレッスンは、
振り付けが始まって以来、初めてお休みした。


最近の治療薬って本当にスゴイ。
あんなに激しく辛いぜんそく発作も、
入院の危機を見事に回避して、峠を越した。

ま、そうはいっても完治しているワケでもなく、
今回はさすがにハラをくくって断念したのだ。


わたしなりのプランとしては、
今の振り付けを完璧にこなし、
ある程度自己満足して、
フラメンコ産休に入りたかったのだが、

ふり返ってみれば、
わたしの人生、自己満足できたことなんてなく、
いつだってこうやって、中途半端で不完全燃焼。

あともうちょっと足りないところで終わる感じが、
今思えば、次回への原動力になってるから、
ま、無理やりプラス思考で考えれば、

このあと、わたしのフラメンコ人生第3幕が
ちゃんと用意されていることの予兆みたいなもんね。


▼続きを読む▼

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。