FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今週は待望のフラメンコ・ウィークキラキラ


まだ消化しきれていない夏期休暇をフルに使って、
3連チャンで東京まで行ってきまーすっ♪


まずは明日、

森田志保さんのフラメンコ公演「はな6」

moritashiho


ずいぶんと前から予約しておいたので、
かなーりいい席らしいアップロードファイル


とってもステキな魅力の森田志保さんだから、
わくわく、ドキドキなんだ~





そして明後日、21日は、
これまた待望のエバ!

eva

友だちもけっこうたくさん行くみたいだから、
会場でハグハグできるなっ♪

どんな公演なんだろーね。キンチョーしちゃうなあ。





そして木曜日は、
石塚隆充さんのライブ。

taka


11月に発売予定の1stアルバムも、
会場で先行発売するらしいので、
さっそく買ってこよーっと。

サイン、いくらでもしてくれるっていってたけど、
ジャケット真っ黒になるまで書いてくれるってことかな?

そっ、それはいーよ。
そんなにサインばっかりいらないよ(←きっぱりっぱー


そ、それとも、、、、
も、もしかして、、、

「いくらでも。。。」って「How much money」かいなっ!!!


んなアホな~~~~~~~っ泣き




タカミツさんのライブには、
ちょっとイタズラして、ネタ仕込んでいこーっと。


上手くいったら、ここのブログでご報告しまーす。


ううむ。

大爆笑か、どん引きか。。。。


賭けだな、こりゃ98666




スポンサーサイト



昨日は虎徹との~んびり、ドライブzoomzoom001


茨城県桜川市の雨引観音まで、
来月の大安の戌の日に予定している
安産祈願の予約に行ってきた。


雨引観音


なんだか最近は、
レッスンの翌日がとってもツラーイっ汗とか

妊娠してから、すぐに息があがるようになってきたし、

それだけじゃなくって、すぐ疲れるし、
体力がめっきり落ちた気もするし、
身体はめっちゃ重い気もする。



↑これって、おそらく体重増えたせいだよねっ汗;



だから翌日の午前中はゆ~ったりと過ごして、
午後から虎徹と二人っきりでドライブアップロードファイル



雨引観音


ここは安産・子育のご利益があると有名なところで、
いままでは子授け祈願に、何度も足を運んできた。


今年の子授け祈願がすんだあとになって、
休憩所にある湯呑みをこっそり拝借してくると、
赤ちゃんが授かるとかいうジンクスを知り、

よっしゃーっ、次回拝借してくるかーっと思ってたのにね。

嬉しいけど、検証できなくってちょっぴり残念!


雨引観音


境内にはカモだけじゃなくって、
クジャクまでいてびっくりした~


今までは子授け祈願だけすると、
そそくさと帰って来てたからね、
なーんにも知らなかった。

どーやら、このクジャクの羽をもらってくると縁起がいいらしい。。。


次回の安産祈願のときにもらってこようっ♪



11月の最初の戌の日は、
日曜日で、しかも大安だからね。

電話で確認したら、
おそらく受付だけで1時間は並ぶでしょうとのこと。


スゴイね、ほんと。


今日だって、遠く埼玉や神奈川の県外ナンバーの車がズラリ。



ご利益、ほんとうにあるのかもね。




しっかし不思議だ。



どんなに科学や文明が進歩したとしても
神や仏に手を合わせることだけは、人はやめない。


無宗教派のこのわたしでさえ、
たった予約するための、わずか5分のために、
わざわざ車を走らせてやってくる。


そりゃ、そうさっ!


だって、身をもってイヤというほど体感したもの。



人の人生なんて、自分じゃコントロールできやしない。



まして命の誕生は、すべてが神秘に満ちていて、
神のみぞ知る領域だってこと。




自分の描くビジョンどおりに、
神の領域まで都合よく、
どうにかしよう、なーんておごっているうちは、
授けてくれなかったってことね、私の場合。




畏れおおいものに、謙虚になること。



これが、わたしが母になる前に、
神が気づけと学ばせた時間だったのかもね。



あたし、痛い思いしないと気づかないからさ。。。。。。


すべてムダな時間なんてないってことよ。




あー、それにしても体重どーにかしないと、
ますますレッスン大変になってくるわいなっ泣き




そう深刻に悩みながら、

おごられて美味しくいただいた今夜の夕食は「とんかつ」汗;



09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

名前:
メール:
件名:
本文: