FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ちょうど1年前の今日、

2008年10月10日。


虎徹を、最初にわが家に迎えた日。



虎徹をうちの子にするって決めてからも、
なかなか準備が整わなくって、
ずいぶんと長い間、ペットショップに預けてたよね。


AMIさんのスタジオに通いはじめたのも、
ちょうど同じころだったからさ、

あたし、ほんのわずかの時間をぬって、
電車に乗る前の5分のために、
虎徹に会いに、車を飛ばしたもんだった。


仕事が終わってから、
お店の閉店までのわずかの時間のために、
虎徹の顔見るために、1時間車で向かったっけ。

「蛍の光」♪をBGMに、
お店のショーケースからケージに移される、
そんなわずかな光景をも見に行ったんだよお。

いま思うと、あれ、
ちょっとストーカー気味だねっ汗;


本当に何回も、何回も、見に行ったんだよ~

あたしが店員だったら、絶対イラっとするくらい(笑)


そのうち虎徹もあたしの顔覚えちゃって、
ガラス越しに、あたしの方におもちゃ投げて、
遊んで、遊んで♪ってせがんでたよね。

あー、コイツとは運命だベル

そう感じた瞬間だったヨ。


2008年10月10日。


終業時刻とともに職場を飛び出して、
雨降るなかを、パパといっしょに迎えに行った。


いつもちょっとオシッコ臭かった(笑)、クリクリの茶色い毛が、
お迎えのその日は、すっかりフカフカいい匂いアップロードファイル
リボンまでつけてもらっちゃってて、
あたし思わず、カッワイ~っと大声だして
店員さんから奪うように抱きかかえたっけネ(笑)


パパが車を運転して、
わたしが助手席で虎徹をだっこして、
また1時間おうちまで帰るあいだじゅう、

虎徹、いったいどこへ連れて行かれるんだろうって
きっと不安でいっぱいだったんだろうに、

ワン!とも、クゥ~!とも騒がず、
めまぐるしく変わる、窓の外の景色を必死に見つめ、
ただハァハァと、荒い呼吸だけが静かに聞こえてて、

そんな小さなからだでふんばる虎徹を、
あたしゃ絶対、一生守ったる!!!って、
そう車のなかで誓ったんだよね。


虎徹  虎徹に添い寝
(虎徹、初めてのわが家にて。)


わんこの気持ちなんか、
ぜーんぜんわからなかったこの頃は、
舌出してるから、あー笑ってる~犬笑 なーんて、のんきなもんだったけど、
今見ると、相当キンチョーしてるね、虎徹。

来てすぐは、そっとしておけ!っていう、マニュアル本も無視して、
ベタベタ触られ、パパに無理やり添い寝までされて、
とってもいいメーワクだったね、虎徹。

よく耐えたよ~っ涙


虎徹

この写真はね、
来てから2~3日経った頃かな。

すいぶんと目が落ち着いたでしょ。


虎徹

これはね~、
来てから1週間くらい経ったころ。

んもーっ、すっかり新しい環境に慣れて、
それどころか、どーしよーもなくやんちゃになっちゃって、
写真も撮れやしないから(泣)、
左手でひしっと押さえて撮った力作の写真(笑っ)


それからどんどん、
虎徹はいろんな表情をみせてくれるようになり、

虎徹ぐったり  虎徹とドライブ

ボサボサコテツ  復活コテツ  復活コテツ


毎日毎日が、本当に楽しくって、しかたがなかったのよ♪


コテツダメサンタ  コテツサンタ


いろんなところ行って、思い出つくったね~


虎徹

なかでもあたしがイチバン好きな写真♪

ま、撮ったのは、このわたし。


朝はやく起きて、みんなで朝日をおがんだ時の写真。

パパが、太陽を指さして、
「あー、虎徹の好きなミカンが出てきた~」
なんて言った、ほのぼのとした時間。

あたしたち、親子だなぁ~アップロードファイルって思った瞬間。


虎徹、ほーんとありがとねっ。

ママのお友だちが言ってたように、
もしかしたら本当に、
虎徹が赤ちゃんを呼んできたのかもネ。

わたしたちの天使ちゃんっ羽

これからは、4人で仲良くやっていこーねっにっこり

頼むよ、お兄ちゃんっ♪




さささっ、今日はフラメンコの日。
持ち上げたところで、虎徹、
パパと留守番よろしく~バイバイ

スポンサーサイト



09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

名前:
メール:
件名:
本文: