FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

あるハズの運転免許証が、忽然と姿を消した。



それは、なんとも解せないミステリー。

確かに財布に入れておいたハズなのに。。。。。



この「~したハズ」が、年齢とともに
ひとりよがりの意固地になってきて、
自分の非を認めようとしないから、
出てくるモノも、いっこうに出てくる気配すらない。



探し方も、いたって非合理的で、非効率的だ。


このバッグに入れたハズ。。。。

その思考から抜け出せないから、
おんなじ場所ばっかり、何度も探す。


おかしいな、おかしいな。


そういってはまた、おんなじバッグを探す。



免許証の消息不明に気づいて以来24時間、
ふり返ってみると私は、おろかにも、
自分の財布とバッグの2か所しか探していない。


しかもその2か所を、20回以上、
しつっこいくらいに開けては出し、
広げてはしまい、を繰り返した。


脳の老化は、このように、
気づかないうちに進行していたのである。




この事態に、ここ最近、
冷戦状態でわたしに口を利いてもらえなかった
悲劇のダンナも否応なく巻き込まれた。


探し物のプロの参戦である。

あぁ、これは心強いっ!!

年がら年中あっちこっち、
飽きることなく探し物ばっかりしては、
あり得ないところから探し出してくることを得意とする、
うちのダンナなら、見つけられるかも♪


ここのところ、
日々自分のおなかが少しずつ大きくなっていくことで、
新しい命が宿っていることを実感できる私と対照的に、

これといった実感もなく、
ただ見せられる超音波の写真と、
来年度の保育園の申込書くらいしか
それらしい資料を与えられない、若干乗り遅れ気味のダンナとは、

いつしかだんだんと、
会話もちぐはぐになってきて、

この件についてバトルする気力すらなく、
不気味なほど静かな冷戦を決め込んでいた状況だったけど、
こんな緊急事態には、そんなことどーでもいいので、
使えるものは、なんでもよく使う主義のあたし。



さすがに、探し物のプロとはいえ、
自分がなくしたモノ以外の捜索については
どう探したらいいのか見当もつかないらしく、
どうやら苦戦しているもようだ。



退屈なので、虎徹とじゃれてみた。

「虎徹ちゃーん、
 ママの免許証食べちゃったのおおおお!?
 ダメじゃ~んっ。ポンポンおいただよおおおアップロードファイル



「虎徹、食っちまったのか???全部か???」
とダンナの驚く声。



食うわけないじゃ~んっ、そんなものむかー

ちと考えればわかるだろーがっ!!!






ダンナの本気モードな捜索にもかかわらず、
わたしの「確かに財布にあった免許証」はみつからなかった。


しかたなく、
とっても交通の不便な場所にある免許センターに行き、
再交付の手続きをすることにした。



免許証がないので、
自分で車を運転していくわけにはいかない。

だからといって、最近話の合わないダンナに
乗せていってもらうのはたいへん不服だったが、
しかたがないのでお願いすることになった。


せっかく鹿沼まで行くんだからと、
おいしいランチのお店を探したりして、
気の進まないダンナと行くわりには、
あたしって、ちゃっかりしてる(汗)


車のなかで、
今後の予定について最低限の打ち合わせをし(笑)

いざ免許センターに着いて
再交付の手続きをはじめると、
交付の時間までほーんとに中途半端で、
ゴハン食べに外出する時間なんて、ありゃしないむかー


しかたなく、
本当にしかたなく妥協して、
そこにある食堂でゴハンを食べることになった。


わたしがカツカレーに、ダンナがスタミナ定食。

安いうえに、これまたけっこう旨かった!!


オシャレなレストランで、
久々のランチを楽しむ予定がトホホだけど、
ピーク時を過ぎた食堂は人もまばらで、
けっこうダンナと、いろんな話ができた。


ちっとはわかったんかいな、アイツ。。。

ま、わからなくっても、
自分の気持ちは言ったからいいやっ。



しかも、驚いたことに、
ちゃちゃっと手際よく、
オーダーの入ったメニューをものすごい手さばきで作る、
食堂のオバサンにも感激したし。

なんのこっちゃjumee☆faceA110


できたてホッカホカの免許証を受け取ると、
住所や氏名の間違いよりも、
いのいちばんに顔写真を確認し(笑)、
犯罪者のよーな、びっくり顔の写真じゃなくって一安心。


さあ、お茶でもしにいくかーっと、
そそくさと建物を出ると、

さっきまでいっしょにいた、
同じく免許証の再交付を受けに来ていた人たちが、
ぞろぞろと自分の車で帰っていく。



あれっ???



なーんだよっ、
みんな免許証不携帯の状態で来てたのねん泣き



なんだよおおおおおお..........



あたしゃ、
やっとつかんだゴールド免許証が、
またあの忌まわしきブルーな免許証になっちゃうのが
とてつもなくイヤで、
わざわざダンナつかまえて来たっていうのにさっこまった桃


調べてみたら、免許証不携帯は

罰則金3,000円のみで、減点にはならなかったのねえ。

つまり、
たとえ免許センターまで来る途中で検問にひっかかり、
免許証不携帯でつかまったとしても、

次回更新時もゴールド免許を死守できたって話よ。



まあさっ、
正直者はバカを見るっていうけど、

あたしってほんと、バカだねー。

つくづく思うよ、ここのところ最近とくに。




でもさ、人間万事塞翁が馬。

免許証が忽然と消えてしまったおかげで、
ダンナとのわだかまりも解けたしさ、

損な話じゃなかったからいいかねー。




ランチができなかったぶん、
喫茶店で挽回した(笑っ)



鹿沼市役所近くの、
クチコミで評判の喫茶店 「饗茶庵


饗茶庵


細い路地を入った静かな住宅街にある、
アンティークな家具や照明で落ち着いた、
雰囲気たっぷりの喫茶店だったよ。


わたしはガトーショコラに木苺ソーダ。
ダンナは水出しアイスコーヒー。


翌日は健康診断で、
悪魔の体重測定だけど、
いまはぜーんぶ、妊娠のせいにできちゃうから、
なんのためらいもなくたいらげた(笑)

美味しかったよ。

ゆっくり話もできたしね。




さーさー、
虎徹も待っているから帰ろっかと、
家路につくやいなや、
今度はダンナが行方不明。


どこ行っちゃったんだろーねと、
あきらめて虎徹と遊び始まった頃、
やっと帰って来やがんの。


手にはみんみんのギョーザ。

わ、わざわざ買ってきたのおおおおおおお?


あたしレバニラ炒め、もう作っちゃったのにむかー


このチームワークの最悪さ。


しかもあーた、
明日あたしは恐怖の体重測定だっちゅーのおおおお泣き



そーはいいつつも、
ギョーザおいしゅうございました~想像






スポンサーサイト



うちの虎徹が、ここのところ、

目を見張るほど、おりこうさんになってきたっ。


    虎徹



人間もそうであるように、


わんこにも得手不得手があるんだな~と、
半ばあきらめていた不得意分野が、
ここ1ヶ月くらいのうちにのび始めた。




虎徹は、
うちに来た当初から、
お留守番はほーんとに上手だった。

鳴いたり、吠えたり、ダダをこねたり、
そんなことはほとんどしたことなく、

最初だけちょっと、
後ろ髪を引かれるようなそぶりを見せて、
あとはすぐにあきらめる。

あきらめて、ごろん♪と横になって、
お昼寝モードに突入する。


共働きのわたしたちには、
ほーんとによくできたわんこなんだっ。



だ・け・ど、

おしっこがダメなのだ~


なかなかしつけがはいらなくって、
失敗がたっくさん。

部屋のなかのトイレには見向きもせず、

雨の日も風の日も、
はたまた雪の日も台風の日も、

傘さして、防寒して、
こちとら虎徹のおしっこをしにおそとまで、
つき合わされて、もう1年。



それが、ここにきて急に、
おしっこを教えるようになり、

昨夜な~んて、100発100中で、
見事トイレでおしっこしたのだあああああベル




んっ? もう1年???





ああっ、1年たって、
またひとつ成長したんだね、虎徹。




スゴイ、スゴイっ  おりこうさんだね、虎徹!!




せっかくトイレできるようになったところで、
しばらくすると、わたしの里帰り出産になっちゃって、
また違う環境で生活することになるのって、
なんだかとーっても残念な気がするんだけど。



でも、こっちもあきらめなければ、
きっとまた、虎徹学習してくれるねっ。



スゴイ、スゴイ。
なんでも、あきらめちゃいけないっ!!!



見直したぞっ、虎徹。

よっ、日本一じゃぱん!!! 





話はかわって、
ここ2~3日のあいだで急に、
わたしの職場やら友だちやら、
新型インフルエンザに感染した人が急増してきた。


いろいろと言われているインフルエンザ。

その脅威が、なんだか急に、
足元にまで及んできて、

正直とーってもコワイ。

普段だったらなんちゃないって高をくくるのに、
今回だけは、ビビって胃が痛くなるくらいだ~


あたし、妊娠だけじゃなくって、
ぜんそくもあるんですけど。。。。。泣き


ワクチンもまだ順番が回ってこない状態で、
情報だけが豊富に氾濫し、

いったい、わたしどーしたらいいのおおおお(泣っ)


世の中の妊婦さんは、
どう対処してるんでしょーか???



いまのわたしにできること。

うがい、手洗い、フラメンコ。



感染しないだけの十分な体力づくりに、
やっぱフラメンコって必須アイテムねえ。



万能の神 フラメンコの神様

どーかどーか、インフルエンザのほうも
よろしくお願いしますねえええええjumee☆faceA80





先週の土曜日、

東京でのレッスンが終わると、
猛ダッシュで栃木へとんぼ帰り。


中学校のときのクラス会があったんだ。


みんなと顔を合わせるのは、
成人式以来 17年ぶりだって (←年がバレるっ汗とか



不思議だね、クラス会って。



どんなに月日が経っていようと、

それぞれが、どんなに進んだ道が違っていようと、


ほんの一瞬であのときに戻れるんだからねっ。




うちの母親が、
アラカンの母が、

中学校のときの同級生を、
もうすっかり頭頂部に秋風が吹き、
ハラに太鼓を抱えたオッサンを(笑っ)、
「○○ちゃん」「△△クン」と呼ぶことに
ヒジョーに大きな違和感を感じていたのだけれど、


いざ自分たちもクラス会をやってみると、
なーんだ、おんなじじゃんね♪

アラフォーのいいオッサンを
「○○ちゃん」「△△ポン」なーんて連呼してるゼ。



もうみーんな笑い話だ。

どんな悪事も、くだらないほど些細な思い出も、
みーんなみーんな大笑い。



「○○くんが好きだったのは、●●ちゃんだったんだって!」

そんなどーでもいいようなことを、
伝言ゲームで、いちいち耳打ちしながら全員に回したり(笑)
これが職場の男子とかだったら抵抗があるのに、
あっはっは~! なーんの違和感なく、
これがけっこう盛り上がるのだ~


まっ、そんなくだらない情報、
みんなに回させているのは、このわたしなんだけどねっ98666


ほーんと、不思議な感覚だった。

一瞬のうちに中学3年生に戻る、タイムスリップ。



みんな、変わらないもんなんだ~


しっかり者も、お調子者も、
マジメな人も、おちゃらけた人も、

みーんな、みーんなあの時と同じ。


ムードメーカーのJくんが、
「オレ、ハゲたらクラス会なんて来ねーぞっ!!」っていうから、

次回のクラス会はJくんがハゲる前にやることにした(笑っ)



こうやって同じ時間と空間を共有した人と、
いつでもいっしょに戻れる場所があるのって、
本当に幸せなのかもしれないねっ。



幹事組、おつかれさまでした~

またバケツリレー式に分担してやろうねっ♪



クラス会も、なんだかんだ言って午前様 月


最後のシメのときに、
「そーいやあたし、妊娠したんだー」って
思い出したようにみんなに言ったら、

「はあっ!!!つわりないのっ???」
って目ェまんまるにして驚かれた(笑)


そりゃそーだよね。


東京でのレッスン受けて
とんぼ帰りでクラス会に参加して、


食べて、しゃべって、バカ笑いして、
んでもって午前様だもんねっ。


おお~っ、あたしって強靱な肉体の持ち主だああああ♪




ってうぬぼれてたら、
次の日あっさりダウンした汗;





トホホ。。。。。。。。。。。やっぱりね。





普段の調子で遊んでたら、
やっぱり無理なのねええええええええ(泣)


確実に体力が落ちているとゆーか、
疲れやすくなっとるわいっ。




無理してはいけないわっ!キラキラ


さんざん遊びほうけたあげく、
そういうときだけ妊婦の特権を振りかざし、
しおらしく身体をいたわることを最優先する。



家の中を猛ダッシュする虎徹をほっぽり投げて
お昼近くまでぐうたら昼寝zzz



夢見心地のサイコーな気分を、
無機質なメールの受信音でさえぎられ、
むっとして起きると母からではないかっ。


「虎徹のご機嫌はいかが?」

こんなのんきなタイトルである。


「ゆうべの疲れはとれましたか?
もしよかったら、虎徹といっしょにお散歩にでも行きませんか?」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



あのさー、
疲れてるの知ってるなら、
散歩なんて誘わないでほしいっ!むかー

そもそも今日は、
早起きして山登り行ってくるっていってたじゃんっ!!!
なんでこんな下界でヒマしてるのよおおおおお汗;


メールに返信するいとまもなく、
母から、今度は電話が鳴る。

・・・・・・・・ったく、だったら何のためのメールじゃこまった桃



「疲れたでしょう?虎徹あずかってもいいわよんアップロードファイル



最近の母は、スッカリ虎徹にお熱だっ。

小雨で中止になった山登りで
持てあました退屈を、こっちに向けてきた。



結局、化粧もせずに、
散歩につき合うことになった。



虎徹のヤツ、
本当にこいつは甘え上手だ!!!


うちの母も、もうすっかり、
人間以上の扱いで、溺愛ときている。


このあいだも高い高いするし(←犬は喜ばないと思う。)

だっこしたら離さない(←犬は自由が好きだと思う。)


先日も、だっこしてたらうつらつらしたねこといって得意げだ。

虎徹


虎徹よ、

あんた調子にのってぶりっ子するのいい加減にしなさいっ!!!


虎徹



まあいいさっ。

せいぜい二人して、愛にまみれていなさいっ。




虎徹を溺愛して甘やかしたとしても、

グレたってたかがしれてるしこまった桃



これから生まれてくる人間の子のためにも、
せいぜいお二人さんで、正しい愛情の注ぎ方、
練習しておくんだね~




ああ、今週はちょっとだけ、静かにしてよーっと。





怒濤の一週間。


フラメンコにこれでもかーっ!!!というほど浸り、
すっかりご機嫌になったわたし。


土曜日のレッスンも、
得意の「なりきりフラメンコ」で、
すっかり上手くなったつもりになって、
意気揚々とスタジオに向かうわたし。



こんなんなっちゃうと、もうコワイものなし。
始末に負えないよ~、もう誰も汗;



AMIさんにまで、強気で向かってくんだから(笑)


わたしへの集中攻撃もなーんのそのっふっ・・・


「次はゼッタイやってやります」宣言をし、
予告が見事達成されると、 

満面の笑みとピースサインで
「どーよっ!AMIサンっ想像」と言わんばかりの挑戦状。



大したことやってるわけじゃないのに、
こーんなに満足してピースするんだから、
AMIさんもプププ~と、そりゃ吹き出すわなあ。。。。。


こんな超ノーテンキなわたしにも、
余裕綽々で受け止めてくれるんだから、
AMIさんのふところは、間違いなくデッカイ。




しっかしまあ、
アレグリアスの振り付けが始まってから
ずーっと感じていることなんだけど、

AMIさんの振り付けはほーんと難しい。。。。。こまった桃


はっきり言って、
そんなムズカシイことなんてやってないのだっ!

難しいことなんてなーんにもやってないのに、
いざやると、これがまたほーんと難しいのだっ!!!


ビミョーな「間」というか、
コンパスのとらえ方というか、
アイレとゆーか、
なんちゅーか、かんちゅーか、

とにかく、目からウロコ的に難しい。



さらに、
身体の美しい使い方とか、
フラメンコらしさを追求すると、
これまた、これまで何気なーくやってたことが、
おそろしいほど難しくなってくる。



たった1コンパスの振りに、
どんだけ時間を費やすことか。。。。。。



この積み重ねを惜しむかどうか、
この努力をするかどうかが、

まさに、運命の分かれ道なのですねえ。




なんだか、漠然としていた疑問が
少しずつひも解けてきた感じだじょ。




趣味のフラメンコ

いったいどこまで追って、どこで満足するか。




一度こんな世界を知ってしまったら、
もう抜け出せないじょ。



おっそろしいほど、先の長ーい道のりだけど、
もう、後戻りも、妥協なんかもできないじょ。



それはなんでか。。。。



それはね、
この名曲がすべてを物語っているのです。






その名は、 「ああ人生に涙あり」


そう、あの水戸黄門の主題歌ですっ♪





デ、デデデデッ、デデデデッ、
デデデデデデデデデデ~ッ (ここまで前奏)


人~生 楽ありゃ苦もあるさ~
くじけりゃ 誰かが先にゆ~く~

あ~と~から来たのに 追~い越~さ~れ~
泣くのがいやなら~ さ~あ歩~け~ ♪



ああ、染みますね、この歌。
わたしも黄門様といっしょに、
泣きながら歩いてゆきたいと思います。




黄門様のお話が、完全一話完結型のように、
わたしのフラメンコも、一レッスン完結型だと、
もっといいのですがね。


どーゆーわけか、わたしの場合、
一レッスン完全宿題型なんですが、何か?





2009.10.22 『石塚隆充1stアルバム 「Reliquia」 Release Live』
 @EATS and MEETS Cay(東京・南青山)


  taka


フラメンコ3連チャンの最終日。


日本のフラメンコ界を代表するカンタオール
石塚隆充さんの1stCD発売記念ライブ。



妊婦が、
はるばる江戸の夜を、
3日間もフラフラうろついていて、
迷いと罪悪感がなかったと言えばウソになるが、
(↑ほ、ほんとかぁぁぁ?)


ああ、あたしって、

こーゆーフラメンコ関連の選択だけは、いつも正しいキラキラ




本当に本当に、

見逃さなくって本当によかった~



タカミツさんがフラメンコに出会って20年。

この間にいろいろな人と出会い、
見て、触れて、感じて、味わったことが
みっちりと凝縮された1stアルバム。



フラメンコに夢中になり、
先輩に続けと、必死に夢を追いかけた10代の青春から、
今や日本を代表するカンタオールの地位を不動にするまでには、

本当にいろんなことがあったんだろうな、と思う。



スペイン留学時代から深くかかわる
ゆかりある先輩や友人を迎えて、

それはそれは、
タカミツさんの人柄がにじみ出た、
素晴らしいライブでした。


タカミツさんの唄で泣き、
タカミツさんのMCで笑い、

なんだか泣いたり笑ったり、忙しいライブだったじょ。



頑張った人には、ちゃーんとフラメンコの神様が、
ごほうびとして、夢を実現させてくれるんだ~



その渾身の1stアルバムも、お世辞ぬきで素晴らしいキラキラ


あたしゃ、ライブの前に、
何回も何回も視聴サイトにアクセスして、
しつっこいくらい聴いていったから、

「Mequedé」なーんて完ぺきに、
タカミツさんといっしょに歌えたもんねっ♪

しっかもノリノリで~♪jumee☆DaNcE2


あたし、この曲だ~いすきっアップロードファイル


めっちゃくちゃ、だ~いすきっ!!!



あと、アンジーも、ええで~


ええのばっかし♪


ライブ行けなくてCD買えなかった人は、
11月4日から、アマゾンで買えますよおおおお♪

 →Amazonで購入する



ほぉらっ♪
約束のサイン、もらってきたじょ~

takamitsu


この日、タカミツさんにサインもらうために、
ライブ終了後、長~い列ができてたんだ。


たっくさんの人に聴いてもらって、
みんなに愛されるアルバムになるといいねっ♪


てゆーか、ゼッタイなるよっ!!!
だってめちゃくちゃいい作品だもん!!!



がんばれ~、タカミツさーんっ




あっ、そうそう、
例のイタズラ、めっちゃ混んでる中やってきたんだけど、
忙しくって写真撮ってくるの忘れたあああああああ泣き



タカミツさあ~ん、
このブログ読んでたら大至急、
例のモノと、サイコーの笑顔で写真撮って、
送ってくださーいっ!!!! ぷぷぷ~っ






ところで、今回のライブでの、もう一つの大きな収穫。




それはね、凄いギターが聴けたこと。




俵英三さんのソレア!



もう、釘付けだったよ。



ギターがね、唄うんだ。

ギターにね、感情が宿ってるの。


鼓動する生きものみたいだった、俵さんのギター。


またもう一回、聴きたいな。
ううん、ゼッタイ聴きに行くっ!!!





森田志保さんのソレア。

エバのソレア。

そして俵英三さんのソレア。


ソレア3連チャン。




ドがつくほどの濃厚な、3夜連続ドラマを観たシメは、

買ったばかりのタカミツさんのCDを、
車のなかでガ~ンガンに聴きながら、

ひとりぼっちの寂しい夜道を、
すたこらさっさと、家路につきました。




あぁ、またいつもの生活。



でもね、

わたしにはフラメンコがあるから、


自分から手放さない限り、
フラメンコはずっとずっと、わたしの傍らにあるから、


これからどんなことがあっても、
やっていけそうな気がするんだ。


嬉しいときも、悲しいときも、
ずっとずっと、フラメンコといっしょ♪




わたしって本当に、幸せもんだねっにっこり






2009年10月21日(水) 『Yerbabuena (ジェルバブエナ)』
 渋谷・Bunkamura オーチャードホール

eva



エバ。


本当に凄いものを目撃したあとは、
言葉なんて見当たらない。




カッコいい表現はもちろんのこと、

いま自分が感じていることでさえも、
上手く伝えることなんて、できない。


こういうのを活字にできる人って、
本当に尊敬する。



自分が目にしているものが、
あまりに衝撃的だった。



ただただ、
目をまんまるにして見ているだけで、
何にも知らない、無知なこどものようだった。



友だちは、金縛りにあったようだったって言ってた。






ソレア。



もう、ぽろぽろと涙がこぼれて、


おさえても、おさえても、
ぽろぽろ、ぽろぽろ、あふれ続けて、



そのあとはなんだか、
自分が透明になったような気がした。



割れんばかりの拍手と、スタンディングオベーション。




開演前はあんなにはしゃいでいたのに、
終演を迎えたころは、すっかり気分も変わっちゃって、

たっくさん友だちも観に来ていただろうに、
探すこともしないで、さっさと帰ってきちゃった。


衝撃のあとの、すっぽんぽんになってしまった自分を、
なんだか誰にも見せたくなくってさあ。


ごめんねっ。
会ったらハグしようって約束してたのに。



さて、
これからいろんな人の論評を読んで、
自分の感じたことを解読するとしよう。







昨夜、
アフィシオナードを残酷にもふた手に分けた、
エバと森田さんのフラメンコ公演。


どちらも諦めがたいこの公演が、
2日間ともばっちり重なってしまうなんて、
フラメンコの神様は
なんてツライ選択させるんでしょう......っと、

最後の最後まで恨みっぱなしだったけど(笑)、


そうそう悲観する必要もなく、


神様は初日に森田さんを選んだわたしに、

最前列のド真ん中席をプレゼントしてくれたのでした~

moritashiho


それはそれは、
ほんとうに不思議な志保ワールド。


ほかの何色にも染まらない、
静かだけれども、強烈な個性。



わたしの感情はくるくると、
めまぐるしく移り変わり、


とっても苦しくって切なくって、
胸がしめつけられたり、


そうかと思えば、強い感情が、
パァ~っと解き放たれたり、


それはそれは、忙しい心の動きでした。



森田さんの持つ世界観。 やっぱハマるな。

なんだろう、キョーレツに残る何かがある。

次は?次は?っと、
次のページを開きたくなる衝動といっしょ。




ところで、

おなかの赤ちゃん、
まだ外の音は聞こえてないのかしら。。。


でももし聞こえてないとしても、
昨夜のあたしの感情は感じただろーねっ。


急に速くなったり、はたまた穏やかになったりする
あたしの心臓の鼓動や、

くるくると紙芝居のようにめくれてゆく心の快を


いったい、ナニやってんだ~って思っただろうねっ(笑っ)





そうなのよっ。




わたしはね、

あなたが生まれてくる前に、



モーレツに素晴らしいものに出逢っちゃったのよ。




おそとに出てきたら、いっしょに観ようねっ♪





だからそれまでは、
思う存分、いろんなフラメンコ公演
自由に観させてねっ!!




帰りに待ち合わせして、
一緒に帰ってきた友だちも、
エバよかった~って感激してたアップロードファイル


おー、おー、
それ、とうとう今日わたしが観られる番なのね~





ついでに、帰りがてら、
今度の栃木フラメンカライブについて
ちょっぴりお話してきたんだ。


出産をはさむと、
実際どうなっちゃうかなーって不安だったんだけど、


そーだよねっ。

栃木フラメンカ、もう一人じゃないもん。



みんなで相談し、協力しながら
やっていけるじゃん♪


臨月に入る前に、会場の下見やらなにやら、
できることやっとけば楽勝、楽勝っ♪



たっくさんの方が、
栃木で次のライブを待っていてくださるんだから、

わたしたちも頑張らなくちゃねっ!!!


なせばなる~じゃ。




今週は待望のフラメンコ・ウィークキラキラ


まだ消化しきれていない夏期休暇をフルに使って、
3連チャンで東京まで行ってきまーすっ♪


まずは明日、

森田志保さんのフラメンコ公演「はな6」

moritashiho


ずいぶんと前から予約しておいたので、
かなーりいい席らしいアップロードファイル


とってもステキな魅力の森田志保さんだから、
わくわく、ドキドキなんだ~





そして明後日、21日は、
これまた待望のエバ!

eva

友だちもけっこうたくさん行くみたいだから、
会場でハグハグできるなっ♪

どんな公演なんだろーね。キンチョーしちゃうなあ。





そして木曜日は、
石塚隆充さんのライブ。

taka


11月に発売予定の1stアルバムも、
会場で先行発売するらしいので、
さっそく買ってこよーっと。

サイン、いくらでもしてくれるっていってたけど、
ジャケット真っ黒になるまで書いてくれるってことかな?

そっ、それはいーよ。
そんなにサインばっかりいらないよ(←きっぱりっぱー


そ、それとも、、、、
も、もしかして、、、

「いくらでも。。。」って「How much money」かいなっ!!!


んなアホな~~~~~~~っ泣き




タカミツさんのライブには、
ちょっとイタズラして、ネタ仕込んでいこーっと。


上手くいったら、ここのブログでご報告しまーす。


ううむ。

大爆笑か、どん引きか。。。。


賭けだな、こりゃ98666




昨日は虎徹との~んびり、ドライブzoomzoom001


茨城県桜川市の雨引観音まで、
来月の大安の戌の日に予定している
安産祈願の予約に行ってきた。


雨引観音


なんだか最近は、
レッスンの翌日がとってもツラーイっ汗とか

妊娠してから、すぐに息があがるようになってきたし、

それだけじゃなくって、すぐ疲れるし、
体力がめっきり落ちた気もするし、
身体はめっちゃ重い気もする。



↑これって、おそらく体重増えたせいだよねっ汗;



だから翌日の午前中はゆ~ったりと過ごして、
午後から虎徹と二人っきりでドライブアップロードファイル



雨引観音


ここは安産・子育のご利益があると有名なところで、
いままでは子授け祈願に、何度も足を運んできた。


今年の子授け祈願がすんだあとになって、
休憩所にある湯呑みをこっそり拝借してくると、
赤ちゃんが授かるとかいうジンクスを知り、

よっしゃーっ、次回拝借してくるかーっと思ってたのにね。

嬉しいけど、検証できなくってちょっぴり残念!


雨引観音


境内にはカモだけじゃなくって、
クジャクまでいてびっくりした~


今までは子授け祈願だけすると、
そそくさと帰って来てたからね、
なーんにも知らなかった。

どーやら、このクジャクの羽をもらってくると縁起がいいらしい。。。


次回の安産祈願のときにもらってこようっ♪



11月の最初の戌の日は、
日曜日で、しかも大安だからね。

電話で確認したら、
おそらく受付だけで1時間は並ぶでしょうとのこと。


スゴイね、ほんと。


今日だって、遠く埼玉や神奈川の県外ナンバーの車がズラリ。



ご利益、ほんとうにあるのかもね。




しっかし不思議だ。



どんなに科学や文明が進歩したとしても
神や仏に手を合わせることだけは、人はやめない。


無宗教派のこのわたしでさえ、
たった予約するための、わずか5分のために、
わざわざ車を走らせてやってくる。


そりゃ、そうさっ!


だって、身をもってイヤというほど体感したもの。



人の人生なんて、自分じゃコントロールできやしない。



まして命の誕生は、すべてが神秘に満ちていて、
神のみぞ知る領域だってこと。




自分の描くビジョンどおりに、
神の領域まで都合よく、
どうにかしよう、なーんておごっているうちは、
授けてくれなかったってことね、私の場合。




畏れおおいものに、謙虚になること。



これが、わたしが母になる前に、
神が気づけと学ばせた時間だったのかもね。



あたし、痛い思いしないと気づかないからさ。。。。。。


すべてムダな時間なんてないってことよ。




あー、それにしても体重どーにかしないと、
ますますレッスン大変になってくるわいなっ泣き




そう深刻に悩みながら、

おごられて美味しくいただいた今夜の夕食は「とんかつ」汗;



フラメンコに次ぎ、

現在もっとも深刻な問題である


「体重管理」アップロードファイル



AMIさんのレッスンをひとたび受ければ、
アタマからつま先まで汗びっしょりになるくらいだから、

おー、これで食べ過ぎちゃった分は
1レッスンでなかったことにできるわいなーっと、
余裕しゃくしゃくだったんだけど、


どーみても、体重減らない。。。。。



減るどころか、何故か増える勢い。。。。




そーだよね、よく考えりゃ、



レッスンのあと、
ペチャクチャおしゃべりしながら食べてきてるじゃん。。。。汗;



しかも、デザートまでしっかり♪うっとり



今週も、先週も、

2週続けて食べ放題だぜっ....................やせる気あんのお???





不思議なのだ~


無性におなかが空くのだ~




レッスンのあとはしかたがない(←そ、そおかあ??)




だけど、普段も、
めっちゃおなかが空くのだっ!!!!




この問題は、決して放置できまいっ!!!
(↑だったら制限しろおおおおお)




好奇心および探求心旺盛なあたしは、

多角的視点から、

この問題に取り組むことにした (←大げさっこまった桃





さて、


そもそもいったい、


この問題の根源はどこにあるのか。。。。。。。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







・・・・・・・・・・・・・zzzzzzzz衝撃・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







???????????







母に聞いてみることにした。




一見安易だと思われるかもしれないが、

つわりもお産も、親に似るってゆーし。


真相究明のために、
意外と近道かもしれないっ!






私 「あのさー、あたしを妊娠したとき、
   何キロくらい太ったのお?」




母 「お母さん、あのとき太っちゃってさァ(照).................うっとり




もうウン十年も前の体重、いまさら照れるなよっ怒







母 「..........................20キロも太っちゃったぁアップロードファイル





にっ、20キロおおおおおおおお~っ 泣き






ホラっ、諸悪の根源は、ここにあったのだっ!!!!!





こ、これは、放ってはおけない歴史的事実だっ!!!






私 「なんでむかー???なんでそんなに太ったの???




責めた。



さらに、当時を反省しつつ、原因を探らせた。







母 「あのときはさぁ、お仕事は急に辞めたし、
   やることなくってヒマだったし、食べちゃったんだわねっ♪」





反省の色まったくなしっ!!!






そ、そーいや、先日のマタニティクラスで、
太りすぎると、産道に脂肪がついて出産が大変になるって言ってたよね。






私 「そんなに太って、お産タイヘンじゃなかったのお???」



母 「大変だったわよっ!!!アナタ3600gもあるんだもん!!」





んっ??

あたしの出生時体重は、アタシのせいかっ???



いやー、それにしてもマズイっ汗とか

出産は軽~くすまして、ダメージは最小限に、
そしてフラメンコに復帰!!!の予定ってもんがあるっ!!!




ヤ、ヤバイっ汗とか



いや、待てよっ♪


もしかしてこれは、わが家代々の遺伝的体質の問題じゃなくって、

ただ単に、母の不注意と安易な考えと不摂生により
引き起こされた、いわば事故なのかもしれないっ。

だとしたら、弟の出産のときは反省が効いてるだろう!
おんなじ過ちはしないハズだっ!!!




私 「あのサ、弟のときはどーだったの???」



ズバリ、聞いてみたっ。







母 「あのときはさあ、アナタがチョロチョロしてて
   ちょっと目を離したスキにドブに落っこちちゃって、」


   汗;


母 「くっさいアナタをドブから拾い上げてたら、
   破水しちゃってねえ。」



お、おかーさんっ、もういいわよっ汗;



私 「弟はずいぶんと早く生まれちゃったんだけど、
   それでも2900gもあったしねぇ.....................。」





最悪な事実が判明する結果となった泣き





ああ、これからどーしよう。。。。。




アタシの遺伝子に、
間違いなく組みこまれている、この事実。




神の仰せのままにと、覚悟するか、


それとも、運命に逆らってわずかな望みに賭けるか。





体重管理。





それは、わたしの受け継いだ遺伝子に

大きな挑戦とプレッシャーを課す、


永遠のテーマでございました泣き顔








先日の日記でも紹介した、

AMIスタのニューフェイス「ココペリ・ロコペリ」 アップロードファイル
(↑結局どっち???)


わたしの、唯一のオアシスだったってゆーのに、





今日スタジオに行ったら、いきなりコレ(↓)!!!






 ロコペリ




どーよっ、この態度っ!!!!!むかー



いかにもさっ、


ホレ、ホレ、ビシバシやらんかーいっ!!

へったくそ~!!!



カワイイ顔して、
そーゆー気持ちが態度に表れていやがるぅ~こまった桃



この体育会系なところ、
だんだん態度が似てくるなー(←だ、誰にっ汗とか


スタジオの前も後ろもじゃ、

あたしゃもう、みるとこないじゃんよおおおおお泣き


こんな八方ふさがりなときは、
AMIスタの天井に広がる青い空でも見上げてレッスンするかあ。


でも上見てレッスン受けてたら、
ゼッタイAMIさんに怒られるし、


かといって、下向いてやると、
いかにも自信なさげな感じでシャクだし、




ううむっ。   




はて。




。。。。。。。。。。。。。。。。。





電球電球電球電球電球




そ、そうだっ!!!



な、なにも逃げ隠れするこたぁ、ないではないかっ!!


堂々と胸はって、正面むいてやりゃーいいさ。





しかーし、だっ!!!



どーしても自分の恐ろしい現実を見たくないなら、



より目キラ目でもしてシャットアウトする方法もある。



ただし、
もし運悪く、AMIさんがそんなより目の顔を発見し、
ぷぷぷ~っと笑い出したら、

「AMIさん、真剣にレッスンしてくださいっむかー!!!」

そうしらばっくれて逆ギレする勇気が必要だがね。



キミならどーするっ????







定期健診、マタニティクラスと、
連日のように病院に足を運ぶことになり、

いままでのわたしだったら、
「こんなに休みもらっちゃって申し訳ないなあ~」
なーんて、気ィ遣っちゃうところなんだけど、


先日の「妊娠スミマセン事件」を契機に、

「あーたぁ、せっかく授かったいのちを、
なにも、とんでもない権利を要求してるワケでもないのに、
なーんで謝んなきゃイケナイのよおおおおお!!!」


っと、すっかり逆ギレし、
(↑正確には、コレは逆ギレでないと思うが。。。)


まわりの友だちからも、

「権利は権利として、堂々と胸はっていりゃいいのよ~」と言われ、


すっかりパワーアップした、あたし。




具体的に説明すると、イメージ的にはこんな感じ。


ガンダム


あたしゃ、もう
シャキーンっと胸はって、おつとめ果たしますからっ!



しつこいよーだが、

時代的に、ちょっとだけ前を歩いていらっしゃる方のために
もういっちょ~(↓)

ジャイアントロボ


わかってもらえるかな、
このわたしの胸の張りぐあい(笑っ)





せめて、わたしの本能が、
こんなことになっちゃう前に、



ガンダム


いい世の中になってほしいもんだね、ホント。




またまた、いつものとおり、
長~い前置きとなったけど汗;

昨日は、初めてのマタニティクラス。


妊娠中の栄養とか肥満とか、出産準備について
いろいろとお勉強するんだけれども、


ガビ~ンっ!!!泣き

体重管理の大切さについての話には、
めっちゃショック受けまくりだったのだぁ~!!!



なんで、体重増えるんだろ???



そ、それはねっ、

つわりが軽いどころか、
なぜか、感情も味覚もみーんなみんな、
原始的とゆーか、シンプルとゆーか、本能的になってきて、


好きなものは好き、嫌いなものはキライ!!!

おいしいものは、めっちゃオイシ~イっ!!!


↑この調子だもんさ、増えるよ、体重こまった桃



でもさ、栄養士さんと助産師さんの話聞いて、

このままの調子で体重が右肩上がりだと、
どんだけ辛く険しい結末が待っているのか、
それがよーくわかったからさあ、

これからは、食べるものに気をつけまーす。


でもこれで急にフラメンコやめたら、
さらに体重が暴走エスカレートするので、
しかたがないので続けます(←しゃーないねっ98666


終わったあと、分娩室とか、
赤ちゃんが沐浴するところとか、
ぐる~っと見せてもらったんだ。



おーおーおーっキラキラ

あたしゃ、やったるで~



なぜだかそんな、闘志みたいなものがわいてきた(笑)


これからお世話になる看護師さんも助産師さんも

あたし好みのバッリバリ~だし、
あっ! あたしこの人たちに囲まれて、きっと大丈夫だ~

そんなことも思った。




あたしの、まったくの根拠のない自信だけど、

授かるまでは、けっこう苦労したから、
おそらく出産まではノープロブレムOK


問題は、そのあとだね、ゼッタイ。


昨日、超音波でせわしく動くbebeを見て、
そんな予感がした。


2週間前の健診で見たときは、
ゾンビみたいにじ~っとしていていたから、
心ひそかに、よっしゃ~って思った。

こんなにおとなしく、じっとしている子ならば、
こりゃー、けっこう早くフラメンコ復帰できるわいなーと、
心の中でガッツポーズしたわいな。



そ、それがさ-、昨日はどうよっこまった桃

あっちゃ、こっちゃ、
手足ばたばた、
お顔ぼりぼり、
じっとしてないのお。

動いている姿が見られて、
涙が出るほど嬉しかったものの、
正直、将来を考えると、たらーんと汗が出たね。


残念だが、この予感は的中すると思う。



ま、まだ時間はあるっ!!!


 先手必勝~っはちまき



対策を練るとするかっ頑張るぞ。おーっ。






昨日は定期健診。

大したつわりもないし、
腹痛も出血もなーんにないのはいいことなんだけど、

あんまりなーんにもないと、
ちゃんと育ってるのかいな、っとかえって不安になる。


13週3日。 妊娠4ヶ月め。

bbe

bebe

めっちゃビックリ!!!

いきなり、
手足はバタバタ、顔はボリボリ、
激しく動きまわっているのだ~!!!

2週間前は、
まるでゾンビみたいに、
手足をぶら~っとして微動だにしなかったのにねっ。


「あっ!動いてる~」と思わず言うと、
「そりゃそうだよ~、生きてるんだから~」とDr.

そりゃそうだ~、と納得しながら、
思わず涙がツツツ~っとこぼれてしまった。


↑の写真、
右手であっかんべーしてるように見えるんだけど、
親バカかなあ................




しばらくして、
Dr.がブツブツなにやら独りごと。
「赤ちゃんが、自分でこっち向いてくれないと、ブツブツブツ....」



「先生、ナニやってんですかあ???」
っと、思わずいつものツッコミ調に聞いてしまった汗;

「イヤ、赤ちゃんの顔を撮ろうと思って。。。」


そうなんだ!もう顔が見られるんだねっ!

で、Dr.が一生懸命撮ってくださった写真がコレ↓

bebe


Dr.「ホラ、わかるぅ?この左のコウモリみたいな顔....」



ドクター。。。。こまった桃

確かに、コウモリみたいだけどさっ、

確かに、そー言ってもらったほうがわかりやすいけどさ、



わたしには、なぜか不思議と、

こんな風(↓)にみえてるんですけど、何か?

bebe




思いもよらず、
でもやっと授かった、このいのち。


たくさんの方に祝福してもらいながらも、
まだ実感というものが全然なくって、

嬉しい気持ちと同じくらいに、
これまでの生活が変わってしまう不安と、
フラメンコに全力投球できない無念さがあり、

なんとも言えない、複雑な気持ち。


そんな、かなりの贅沢な気分に、
頭から冷や水を浴びせられるような出来事が起きた。


詳しく書くと、いろいろとめんどーなことになるので、
さらーっとしか触れられないけれど、


ようは、

「こんな時期に、妊娠してスミマセン。」

そう詫びざるを得ない状況に遭遇した。


なぜ、詫びなくっちゃイケナイのか。。。。


そう思いながらも、
シチュエーションと話の流れからして、
なんだか本当に、わたしの妊娠が
多大なメーワクの元凶みたいな、
そんな気分になったので、
ハテナと思いながらも頭を下げた。


その瞬間、ふとよぎった。


わたしが詫びていることを、
涙を浮かべて頭を下げている姿を、
おなかの赤ちゃんはどう感じるだろう。。。

もし、聞いてたら、とっても悪いな。


そう思いだしたら、
もう目から涙がどんどんあふれ出して、


自分でももう、解釈不能になるほど、
複雑にからまった感情が涙となってあふれ出て、


それはまるで、
深い海の奥底からふつふつとわき出してくる、
マグマみたいなドロドロで熱い感情だった。



わたしはね、
何かの権利を主張したり、
だれかの地位を向上させようとしたり、
そんな大それたことは考えてないの。

だって、こんな田舎じゃ、
そんなの片手でひねり潰されるだけだし、

わたしはこの問題について、
議論するだけの十分な知識もスキルもないし。



ただ、ただね。


この経験から得たこと。



それは、

今までフラメンコに未練タラタラで、
母になることの芽生えみたいなものが
まったくといっていいほどなかったのだけれども、

この日をさかいに、わたしのなかで、
とっても大きな心の変化が生じたのです。


それは、無意識に生じた母性。

まだなにも感じない、おなかのなかの命に対して、
ゼッタイに守りとおすという、強い意志。

目には見えないけれど、確かに感じる強い「絆」



さんざん泣いたあと、そして思ったんだ。


~ありがとうございます。
~よろしくお願いします。

妊娠・出産にまつわり関係する方々に対して、
この2つの言葉は使っても、

「妊娠してスミマセン。」

このコトバだけは、もう二度と言わないと!!!


あたしがいちばん最初に、
母としてやらなきゃいけないこと。

それは、この子のいのちを全面的に肯定してあげること。

人になんて思われようと構わないっ!

あたしゃ、ゼ~ッタイ、
もう二度とスミマセンなんて詫びないからっ!!!



ついでにネットで調べてみると、
いやー、出てくる、出てくる。

働くプレママさんって、いろんな思いしてたんだね。


世の中不条理なことが多いけど、
どんな困難も処遇も乗り越えて、
尊い命を力いっぱい産み落とす、

母って本当にたくましいんだわね。


今日の日記はちょっと、
働きながら頑張るプレママさんたちに、
人のコト応援してる場合じゃないんだけども、

「ガンバレ~!!!」

そんな気持ちも大いにふくんで、
思い切って綴ってみました。


ついでに、

あたしもちょっとは成長したでしょ(笑っ)






ひさしぶりの栃木フラメンカHP更新です。



今回は、宇都宮市出身の渡部純子さんの公演情報をアップキラキラ

渡部純子さんについてはここでもお知らせしてますがね。


栃木県内の公演や発表会、イベントなど、
フラメンコな話題を載せていけたらなーと思っています。


たとえば、サークル仲間募集の告知とかもね。


どこぞのどなたさまでも問いませんので、
情報掲載ご希望の方、ご連絡くださいませ。


た・だ・し、

写真など、HPに掲載をご希望の場合、
掲載の許可とゆーか、確認とゆーか、
十分にお願いしますねっ♪

みんさんがいいよっ♪っていう場合に限り、
栃木フラメンカは喜んで掲載させていただきます。

よろしく~



こーやって、どんどんフラメンコの輪が広まって、
栃木でもたっくさーん、フラメンコが楽しめるといいなっ♪


そんな日も、いつか必ず来ると信じて、
足をとめることなく続ければ、
本当にそんな日が来るんじゃ~と、

妙に確信するjaponesitaでーすっ。 ふっふっふ~


栃木フラメンカのHPはこちらから♪




先週から、スタジオにお目見えした、
ココペリ・ロコペリ♪

ロコペリ

めっちゃカワイイアップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル


AMIさんが遠足の途中で見つけてきたらしい(笑っ)


まったく、
色といい、なんといい、AMIさんらしい!



正面を見ては、
鏡に映る、師匠とは似ても似つかぬブザマな自分の姿をのろい、

右の鏡を見ては、
またやっぱり変わらぬ、自分の救いようのない姿に涙をこらえ、

またもう一度正面を見直すと、
杉良太郎ばりの流し目AMIさんの視線にビビり(笑)←ウソウソっ


見るとこなくって後ろを振り向けば、
ちょこんと座って見守るロコペリ(ココペリ?どっち?)に
あぁ、心の底から癒されるぅ~うるうる


ココペリだか、ロコペリだか、
どーしてもロコモコって言ってしまうんだけど(←全くといってこーゆーのにウトい私)
笛を吹いて幸運を呼び寄せるんだってサ。


フラメンコがめっちゃ上手くなりますように、、、、

できたら、AMIさんみたいに踊れますよーに!
そーゆー願い事も、ちゃんときいてくれるのかなー。


AMIさんとAMIスタに、
たっくさんの幸せが舞い込んでくるよーに、
ハラの底から息吸って、
笛吹いて呼び込んでちょーだいなっ!!!

ロコペリ



ちょうど1年前の今日、

2008年10月10日。


虎徹を、最初にわが家に迎えた日。



虎徹をうちの子にするって決めてからも、
なかなか準備が整わなくって、
ずいぶんと長い間、ペットショップに預けてたよね。


AMIさんのスタジオに通いはじめたのも、
ちょうど同じころだったからさ、

あたし、ほんのわずかの時間をぬって、
電車に乗る前の5分のために、
虎徹に会いに、車を飛ばしたもんだった。


仕事が終わってから、
お店の閉店までのわずかの時間のために、
虎徹の顔見るために、1時間車で向かったっけ。

「蛍の光」♪をBGMに、
お店のショーケースからケージに移される、
そんなわずかな光景をも見に行ったんだよお。

いま思うと、あれ、
ちょっとストーカー気味だねっ汗;


本当に何回も、何回も、見に行ったんだよ~

あたしが店員だったら、絶対イラっとするくらい(笑)


そのうち虎徹もあたしの顔覚えちゃって、
ガラス越しに、あたしの方におもちゃ投げて、
遊んで、遊んで♪ってせがんでたよね。

あー、コイツとは運命だベル

そう感じた瞬間だったヨ。


2008年10月10日。


終業時刻とともに職場を飛び出して、
雨降るなかを、パパといっしょに迎えに行った。


いつもちょっとオシッコ臭かった(笑)、クリクリの茶色い毛が、
お迎えのその日は、すっかりフカフカいい匂いアップロードファイル
リボンまでつけてもらっちゃってて、
あたし思わず、カッワイ~っと大声だして
店員さんから奪うように抱きかかえたっけネ(笑)


パパが車を運転して、
わたしが助手席で虎徹をだっこして、
また1時間おうちまで帰るあいだじゅう、

虎徹、いったいどこへ連れて行かれるんだろうって
きっと不安でいっぱいだったんだろうに、

ワン!とも、クゥ~!とも騒がず、
めまぐるしく変わる、窓の外の景色を必死に見つめ、
ただハァハァと、荒い呼吸だけが静かに聞こえてて、

そんな小さなからだでふんばる虎徹を、
あたしゃ絶対、一生守ったる!!!って、
そう車のなかで誓ったんだよね。


虎徹  虎徹に添い寝
(虎徹、初めてのわが家にて。)


わんこの気持ちなんか、
ぜーんぜんわからなかったこの頃は、
舌出してるから、あー笑ってる~犬笑 なーんて、のんきなもんだったけど、
今見ると、相当キンチョーしてるね、虎徹。

来てすぐは、そっとしておけ!っていう、マニュアル本も無視して、
ベタベタ触られ、パパに無理やり添い寝までされて、
とってもいいメーワクだったね、虎徹。

よく耐えたよ~っ涙


虎徹

この写真はね、
来てから2~3日経った頃かな。

すいぶんと目が落ち着いたでしょ。


虎徹

これはね~、
来てから1週間くらい経ったころ。

んもーっ、すっかり新しい環境に慣れて、
それどころか、どーしよーもなくやんちゃになっちゃって、
写真も撮れやしないから(泣)、
左手でひしっと押さえて撮った力作の写真(笑っ)


それからどんどん、
虎徹はいろんな表情をみせてくれるようになり、

虎徹ぐったり  虎徹とドライブ

ボサボサコテツ  復活コテツ  復活コテツ


毎日毎日が、本当に楽しくって、しかたがなかったのよ♪


コテツダメサンタ  コテツサンタ


いろんなところ行って、思い出つくったね~


虎徹

なかでもあたしがイチバン好きな写真♪

ま、撮ったのは、このわたし。


朝はやく起きて、みんなで朝日をおがんだ時の写真。

パパが、太陽を指さして、
「あー、虎徹の好きなミカンが出てきた~」
なんて言った、ほのぼのとした時間。

あたしたち、親子だなぁ~アップロードファイルって思った瞬間。


虎徹、ほーんとありがとねっ。

ママのお友だちが言ってたように、
もしかしたら本当に、
虎徹が赤ちゃんを呼んできたのかもネ。

わたしたちの天使ちゃんっ羽

これからは、4人で仲良くやっていこーねっにっこり

頼むよ、お兄ちゃんっ♪




さささっ、今日はフラメンコの日。
持ち上げたところで、虎徹、
パパと留守番よろしく~バイバイ

突然だけど、


ゾウの鼻毛って見たことある???



遠足
(photo by AMI)


こんなんだゼっ!


あたしだったら、イヤだな。

だって、鼻毛とおんなじ黒くて太い毛が、
鼻の外側の、ひと様に見えるよーな恥ずかしいところにも生えてるし汗;


って、正しいリアクションはゼッタイそこじゃないと思いますが、
この、AMIさんのばっちしシャッターチャンスには脱帽だねっ♪


さっすが、アルティスタ~




さてさて、
AMIさんが意外にも
自然や動物が好きな野生児だとゆーことで、
 (AMIさんの野生児伝説について、まだ知らない方はコチラをどーぞ↓)

          


また、先日のオペラ公演おつかれさまでした会を兼ねて、

大人の遠足に行ってきた。


行き先は、東北サファリパーク ライオン

AMIさんが、ホワイトライオン見たいってゆーんだもん。



どーせ行くなら、楽しいほうがいいので、
遠足のしおりも作った(笑っ) ↓

遠足

これがサ、すっかり童心にかえって
作るの楽しいのなんのって!!!

はっきし言って、レッスンより熱心だったああああ。


当初の予定より、素晴らしい出来上がりとなり(←手前ミソですがっ)
AMIさん、しきりと感激して、喜んでくれた~

写真の手前のほうにあるのが、
段ボールでつくった名札(笑っ)

ちょっぴり、ビンボー感ただよう手作り名札に、
AMIさん吹きだして笑うかなーっと思ってたら、

「あーっ、つける、つけるぅ~」って
まったく拒否する気配もなく、いのいちばんにつけてんの汗;


なんでぇ..................


「ヤだ~っ、こんなのつけるのォ~泣き」って言われたら、


「ぢゃ、AMIちゃん、遠足おいていきますよ~イラ
って先生役やろうと思ってたのに(笑)、

AMIさん、ノリノリじゃんっ98666




遠足

ホラっ、名札ちらっと見えるでしょ(笑っ) ↑


AMIさんは、ほーんと純粋でキュートな人なんだよネ。
まるで子どものようなキラキラキラキラした目をまんまるくして、

しかもスゴいことに、
いっしょにいても「師匠」だということをまったく感じさせないっ!!

レッスンはレッスン。
プライベートはプライベートで、
ちゃーんと私たちと同じ目線でいてくれるんだからさ。


AMIさーん、愛してるよーっアップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル



嬉しくって、嬉しくって、
あたしも興奮して、こーんなブサイク顔汗;

遠足

この日はあいにくの天気。
どしゃぶりの雨に、おまけにスゴく寒くって、

たぶんお客さんって、あたしたち4人っきり............涙


~わたし、究極の晴れ女よっ絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

そう自信満々に言い放ったAMIさんのコトバがむなしく響く.......ヘ、ヘックショ~ンマスク



だけどなんだか、異常なほどのハイテンションで
めっちゃくちゃ~に、大盛り上がり~手書き風シリーズ矢印上

遠足

↑ アシカのみっちゃんに輪投げして、大喜びするAMIさん。

AMIさんの右隣りのヒト(?)、選挙で当選でもしたのかいなこまった桃

ついでにゆーと、
あげるんだったら、ブラソも少し上だわねっこまった桃


遠足

この、アシカのみっちゃんが、とってもおりこうなのだっ!!!
ほらっ、写真撮るとき、ちゃーんと笑うのだ。

あまりのコーフンに「みっちゃ~~~~~~~~~~~~んっ!」って、
久しぶりにハラの底から叫んじまったヨjumee☆faceA110  アー、ハズカシイ

あ、いちばん右のヒト、
親切な(?)受付のオバサンに、「寒いから着な~」って
半ば強引に貸されたウィンドブレーカー着て写ってるし(笑っ)



ま、いろいろあって楽しかったんですけど、

あたし、肝心のカメラ忘れちゃってサ、
みんなに撮ってもらった写真をもらってるワケで。

最近ではすっかり、
あたしのブサイク顔が流行で(←はやるか、そんなもんっ汗とか

あんたたちー、
ワザとあたしのブス顔選んで送ってきてんじゃないのおおお?
ってゆーような、信じられないブス顔ぞろいっ無言、汗


しっかもさー、コレ↓

遠足

人のコト指さしてケラケラ笑ってんのさ。

背後にケモノがいるのも知らないで。


すっかりアホまるだしじゃんっ。



当然、このあとどうなるか、
予想つくでしょ???



もっちろん、オチはこれ↓

遠足

ま、この流れだと、
振り向いて驚くってパターンだねっ汗;





そして最後の写真。

こ、これはね~~~~~~~っ、
ある種、抗議の意味合いも込めて載せるじょー!!!

AMIさんにいただいた写真のなかの1枚。

「楽しかったね。
その時の写真見て、また思い出して笑ってね♪」


そう、温かいメッセージととも送られてきた、この1枚。

遠足

こ、この引きつった笑顔................汗;

あたし、ちっとも笑ってないんですけども。


しかも、肝心のアシカのみっちゃん、
そっぽ向いちゃってるし.................泣き
営業スマイルどころか、シラけた顔してんじゃんっむかー


おーおー、そーでしょーよ、そーでしょーよ。
AMIさんは、この写真みて、
相当ハラ抱えて笑ったでしょーよイラ


このタイミングでシャッター押すかね、ちょっとォ。


↑ゾウゾウの花子の鼻はあーんなにばっちし撮れたのに、
なーんでアタシの写真は、こう撮るかなあ。

最悪の場合、
アーティストとしてのセンスも問われかねないこの事態怒



も、もしかしてぇ???




わ、わざとぉ????


よし今だ~!!! カメラ パシャッ  ぷぷぷ~っ98666


狙って撮ったんでしょ、AMIさん?



あー、確信犯だ、こりゃあああああああ~パトカー





翌日、AMIさんったら
笑いすぎて顔が痛かったらしい........



くくくっ、ならばーっ98666



顔面イタイイタイの刑に処するため、
またもう1回いくどーっjumee☆loud laugh1




昨年5月に買ってきた子宝草。
 →そのときの日記はこちら。

かわいいもんでしょ???

あーんなに一目惚れして買ってきたのにもかかわらず、
いつの間にか、気づくと放置プレー。


しかも!!!


子宝草の存在を完全無視といっても過言ではない。


水やりも、思いついたときしかやらず、
天候に関係なく、置きっぱなし。
肥料なんか、あげた記憶もない。

さぞかし、寒かったでしょう。
さぞかし、暑く蒸し暑かったでしょう。

冬と夏の厳しさと過酷さを
誰にたよることなく乗り越えて(←ゴ、ゴメンナサーイ!)

気づくと、こんなことになってました~ (↓)

子宝草

あっ、1回 鉢は変えたんだわねっjumee☆faceA110(←覚えてないっ)



▼続きを読む▼

先週の土曜日は、2週間ぶりのレッスン。

AMIさんのオペラ公演の都合で、
レッスンが1週間あいたんだけど、、

これがねー、ツライ。


毎日昼休みに練習してるとはいえ、
そもそもキンチョーの度合いが違う。

からだは言うこときかないし、
動きはさらに鈍いし、
柔軟性はもともとないし、
んもー、どーにもなんないっ!!!


一見なーんでもない振りが、
とーっても大変なのだあ!

あー自分にイライラするうううううう!


鈍くさい自分への怒りと
ヘコむ気持ちはおいといて、(←おいとくなーっ)

イヤなことは忘れるように、
レッスン後逃げ込む、高円寺・エスペランサ。

わっはっは~、逃げるのは人一倍はやいジョ!


10月3日は、待ちに待った鬼本由美さん。
この日をわたしは、楽しみに待ってたのだ~


B:鬼本由美
B:小林理香
B:小林泰子
G:西井つよし
C:瀧本正信
P:豊田弘一


ほらね、こんなに豪華メンバーだったんだっ!


小林理香さんは以前、
今年7月の「プリメラの仲間たち」で、
生徒さんと踊っている姿を見て、
もう釘付けになった人。
とってもステキなバイラオーラさんなのだあ~


そして小林泰子さん。
お名前はあちこちでお見かけしてたのに、
なかなか見るチャンスがなかったので、
今回とーっても楽しみにしてたんだ。

でね、小林さんを初めてみた感想。

びっくらこいたあああああ~ 泣き

ライブが始まる前にちょっとお見かけしたときは、
あらっ、小柄な方なんだなーくらいに思ってたんだけどさあ、

これがまた、踊るとド迫力なのだあああああ~

あたしゃ、そんな心の準備してなかったから、
腰抜かして、カウンター席のイスから
落っこちるかとおもったあ!!(笑)


おったまげーっ、とはこのことだ!!



そしてカンテの瀧本さん。

あたしゃ、瀧本さんのカンテに
どれだけ泣かされてきたか.........

ホントに素晴らしいカンタオールだああああ涙

わたしもいつか、瀧本さんのような、
あんな素晴らしいカンテに刺激されながら、
踊ってみたいな。

ああ、夢はふくらむばかり。。。。。


この日ね、鬼本さんのバイレ観ながら、
なーんか不思議と考えてた。

またもう一度、この人のフラメンコ観たいなあ!
そう思わせる踊りって、何が違うんだろうなあ~って。

好みっていうのは、ゼッタイにあるでしょ?

赤色が好きです、とか、
黄色が好きです、とか、

アウトドア派です、とか、
インドア派です、とか、

踊りにも当然、好みってのがあるんだけど、
その好みを超えて、惹かれるものがある気がするんだなあ!


わたしにはまだ、よくわかんないけどね。

鬼本さんのバイレを観ていると、
実に切な~い気分になってくるんだナ。

胸がこう、締め付けられるような、
なんだかほろ苦いような、甘酸っぱいような、
そんな気持ちになっちゃうんだ。 
なんでだろ???


さて、この日はアルゼンチン(っていっていたよーな?)からの
アリシア&ネストルフラメンコ舞踊団の人たちが見に来ていたので、
最後は飛び入り参加して、大盛り上がり!!!

(栃木では10月6日に宇都宮に来たんだね!)

楽しかったナ。

エスペランサで楽しんでくると、
どーしたって帰りは午前様の悲しい現実が待っているものの、
楽しいんだから、しょーがないかっ!!!

おなかン中の、7㎝のチビッコ赤ちゃん、
スマンがこんな母を許してくれーいっ!!!


ぶったまげーの小林泰子さんを観て、
やっぱり、11月28日の遊民vol.2行くことにしちゃった~

念願の吉田久美子さんも観られるもんね~♪



ああ、芸術の秋落ち葉

私の財布も、落ち葉のように、
ひらひらと万札が散ってゆくのであーる。

冬は金ケツで冬眠だな、こりゃ涙

11月4日(水)に発売の
石塚隆充さんの1stアルバムのジャケットがコレ~(↓)

isizuka

おおおおおお~っキラキラ カッコいいアップロードファイル

ホンモノはもっとカッコいいけど(ホントだよ~)、
実に気さくな人なんだよね~
(ううっ、飾り気のない天然ともいう。)

歌うともっとカッコいいうっとり (←これもホント!)
アタシの胸がキューンドキドキとなっちまうぅぅぅぅ

うぅぅ~っ(嗚咽)


ホント、素晴らしいカンタオールですねっ♪

いつか石塚さんのカンテでフラメンコ踊るのが、
アタシのキラーンと光る野望キラキラなんだけど、
いつ実現するかわかんないから、
ひとまずCD聴いてガマンする~(なんじゃそりゃーっ)


11月に発売されるアルバムの詳細がわかりましたよん♪(↓)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

石塚隆充 1stアルバム「RELIQUIA (レリキア)」
2009年11月4日(水)発売
TTCL-005 / ¥2,625(tax in.)
販売元:DAIKI SOUND

01. Bulerías [con Diego del Morao]
02. Una Carta (Fandango)
03. Soleares [con Domingo Rubichi]
04. A Mis Niños (Bulerías)
05. Estaré Para Ti
06. Tangos [con Jin Oki]
07. Angie
08. Refugio [con la colaboración especial de Cañizares]
09. Mequedé
10. Fiesta en Santiago (Bulerías)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※全国のCDショップで買えますヨ。

アマゾンでも予約注文できます→ アマゾンへ行く


あ、それから、CDの視聴がコチラでできます♪
 「Reliquia」を視聴する

あたし、ずーっと視聴してて、ゴッキゲンなのです♪
この甘~い声、国宝級だわなああああ涙


はやく発売されないかナ!


taka


あっ、今月22日の、
アルバム発売記念ライブの詳細は、
こちらでチェックしてねっ♪  ↓

石塚隆充"Reliquia"(レリキア) Release Liveをチェック!!





先日の妊娠告白日記。

きっとこのブログを読んでくださっている方のなかには、
まだまだ大変な思いで治療をされている方もいるだろうし、

あー、あんな日記書かなかった方が良かったかなあ.....

そんなふうにちょっぴり後悔していたのですが、

ミクシィでも同じようにご報告したら、
ものスゴくたくさんの方からお祝いコメントをいただき、

そしてこのブログでも次から次へと嬉しいコメントやら、
メッセージをいただいたのです♪



まだ不妊治療をガンバっている、勇気ある誰かのために、
ほんの少しでも希望の光になれば!

そんな、かなーりおこがましい気持ちの告白が、
反対にたくさんの応援メッセージをいただいてしまったのです!!!


ミクシィでいただいた祝福コメントも含めると、
とっても紹介しきれないんです。

本当に、本当に、どうもありがとうございました(泣)


あんなにも赤ちゃんがほしいと、
ノドから手が出るほど望んだのに、
いざ授かってみると、まだフラメンコがやりたいと、
あきらめきれずにウダウダ言ってる、こんなダメ親だけど、

引き続き強引に続けているレッスンにもめげず、
力強くちゃーんと育ってくれてる、おなかの中の赤ちゃんは、
そんな親のダメさ加減を補ってもらうように、
とてもたくさんの方に、こんなにも祝福されてる幸せ者です♪


ここで、
なかでもとっても嬉しかったメッセージを紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
はじめまして。
偶然、このブログを読みました。世の中には同じような人がいるんだぁ・・・と
・・・
実は私もフラメンコ11年続けてて 不妊治療も10年近くやってきました。もう
本当に辞めて、もっと真剣にフラメンコやろうかな、と思った矢先妊娠!!でも
フラメンコを休むことは出来ませんでした。踊ってる事が楽しいから・・・
2月に超安産で元気な子も生まれフラメンコも継続中です!!
病院でも「ずっと続けてきたなら、自分で様子見ながら続けたほうがいいよ」と
いわれ、妊娠8ヶ月頃まで軽く踊り続け、旦那さんと両親の協力のおかげで、産
後1月半でまた再開しました!我が子はフラメンコが子守唄です。

なんだか、一言お祝いを言わずには居られませんでした。
体に気をつけて楽しく踊ってくださいね。
我慢してストレスをためるより、出来る範囲で楽しく過ごすことがおなかの子に
とって一番居心地がいいそうです。
おめでとうございます
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

う~んっ!!
実に、私のこれからのフラメンコライフの正しさを
証明してくださるよーな、嬉しいコメント♪(笑っ)


こんなふうに、おんなじ状況下で、
ひと足お先にガンバっているママフラメンカさんがいるなんて、
こんな嬉しいことはありません!!!


ご主人とご両親の協力はもちろんのこと、
きっといちばんガンバっているのはママフラメンカさんですよね。

ガンバっているから、
まわりのみんなも協力してあげたくなっちゃうのよねっ♪


よぉぉぉぉぉーし、あたしもガンバるぅ!!!





ところで、自己弁護ついでに(笑)、
ここでひとつ笑い話をご披露しましょうっ!

めっちゃウケた「言い間違い」!!


あのね、
先日AMIさんとお話をしていたときのこと。

AMIさんがわたしの体調を気づかってくださっていて、
レッスンの後いろいろ話してたの。

でね、AMIさんの生徒さんのなかに、
やっぱり妊娠中にもフラメンコ続けていらした方がいて、
その方は超、超、超安産だったんだって!!

それはね、その方いわく、
子宮のまわりに筋肉がつくかららしいんだけど、

AMIさん、言い間違えて、
「子宮の赤ちゃんに筋肉がついて~」 ってゆーのっ!

あたしゃ思わず、条件反射的に、
自分の師匠であり、コルドバのコンクールで賞とった偉大な舞踊家に、

「え”っ怒り  って、リアルに反応しちゃったヨ(笑っ)

赤ちゃんに筋肉がつくってサ、
いきなり森末慎二みたいなワケ???

あ、時代がわかっちゃうか。

じゃ、池谷幸雄みたいな感じなワケ???
(↑お、同なじじゃんっ)

いったい子宮のなかで
どんだけ耐えて筋肉つけんのよ~って、
想像するとおっかしい話なんだけど、

AMIさん、ちょっと顔赤らめてすぐ言い直してた~

カワイイね~、AMIさん。


妊娠中のフラメンコは超安産伝説。
(ただーし、体調のいい場合に限る)

この伝説が真実か否か???

わたしも、みずから実験台となり、
真実に迫りますっ!!!!!

わっはっは~

芸術の秋。 フラメンコの秋さとと-枯葉

10月からぞくぞくと
大きなフラメンコ公演が目白押しですねっ♪

情報はいちはやくゲットしないと、
あとで後悔することになるからね~

わたしのスケジュール帳も、
フラメンコライブの予定でいーっぱい!!!

超がつくほど軽いつわりと、バッチリな体調に感謝して
今のうちに胎教をかねて行かなくてばああああ!!


さてさて、長い前置きはさておき、
渡部純子さんのフラメンコ公演

「Zorongo Gitano(ソロンゴ・ヒターノ)」


残念ながら宇都宮公演は完売だそうで、

チケット取り損ねた人は、
名古屋公演か、東京公演で観るってーのも手かもねっ♪

あーもちろん、
そちら方面にお住まいの方もぜひぜひどうぞっ♪


【名古屋公演】
junkowatabe
 
◆2009年11月11日(水)
◆全席自由:5,000円
◆会場 エル・ハレオ(愛知県名古屋市港区港栄4-17-44)
◆開演
 ・午後の部  18:30 (開場 18:00)
 ・夜の部    21:00 (開場 20:30)
◆出演
 ・Baile 渡部純子、Inaki Marquez(イニャキ・マルケス)
 ・Cante エンリケ坂井、勝羽幸
 ・Guitarra 木南利夫、久保守、山岸卓斗
 ・Violin 三木重人


【東京公演】
junkowatabe

◆2009年11月13日(金)
◆全席自由:6,000円
◆会場 文京シビックホール・小ホール(東京都文京区春日1-16-21) 
◆開演 19:15 (開場 18:45)
◆出演
 ・Baile 渡部純子、Inaki Marquez(イニャキ・マルケス)
 ・Cante エンリケ坂井、勝羽幸
 ・Guitarra 木南利夫、金田豊
 ・Violin 三木重人
文京シビックホールHP


上記2公演のお問い合わせ、お申込みは
(株)ラ・ブレリア 担当:岡 labuleria@ric.hi-ho.ne.jp まで



あたしだったらさ、
名古屋に行くんだったら、ついでにみそかつ食べてきたーいっアップロードファイル

東京公演だったら、
昼間どこかでクルシージョでも受けてくるかナこまった桃

ん~っ、やっぱり
疲れて公演中寝ちゃうとマズいから、
どこかの食べ放題でも行ってくるか!!!


食欲増進の秋。
今週つけたゼイ肉は、
今週のレッスンで落とさねばっ(泣っ)



あ~っ、
あっという間に10月になってしまいましたね~。

月日がたつのは、本当にはやい。

もう衣替えだってさっ。
あたしゃ、つい最近までノースリーブ着てたよお。


小さなことをクヨクヨ考えているときは、
たった一日でさえも過ぎるのが遅く感じるのに、

あれこれ、あれこれ、
やらなきゃ~と走り回っているときには、
気づけば季節も変わっているほどで....


月も変わったし、
今日は友引だし、(←年とるとこーゆーの気にするっ!)

今日はマジメにひとつご報告いたします。

ただーし、
はたして何人がこの報告を聞きたいのだろーかと、
素朴なギモンもあるのだけれど、

そもそもここはあ、あたしのブログだし、
公序良俗に反しなければあ、
なーんでもアリかな♪と思いまして。



  コテツ

↑このわんこ、 うちの長男犬☆虎徹が、来春、




お兄ちゃんになります w( ̄Д ̄;)wワオッ!!



不妊治療してもダメで、赤ちゃんをあきらめた矢先でした。


自然妊娠の可能性は低いとお医者さんに言われたのに、
信じられない「自然妊娠」でした。


手に入らないものを、
自分ではどうしようもできないことを、
無理ムリ欲して、人を羨み、
自分をも嫌って生きるより、

自分が夢中になれる、大好きなフラメンコを
これからは本気モードで猪突猛進しようと、
そう思いはじめた、「チョ」の入り口でした。


アホみたいな話だと笑われるかもしれないけど、
本気で「AMIフラメンコ舞踊団」で踊ることを夢見て、
自分の目標を設定し、遠い道のりを歩き出そうと、
そう決めた矢先のことでした。


こ、このタイミングかよぉぉぉぉぉ............っ


正直いって、この感想↑ オイオイ・・ (;´д`)ノ


でも、こーやって、
寸止めで目的が達成されないあたり、
いかにもアタシの人生らしいし、
(↑フラメンコは寸止め状態でないが....)

困難になればなるほど、
ぬぁにくそぉぉぉぉ~っ、あたしゃゼッタイやってやるぅぅぅぅ!
ってゆー、気持ちになるのよね。


フラメンコはやめませんっ(←キッパリ!)


ってゆーか、やめられないでしょおお。


さー、この田舎で、
どーやって仕事とフラメンコと母親業と
3つ両立していくか? (←不思議だが、嫁業と妻業がないっ!)


道はたったひとつ。

頼れるものはぜーんぶ頼る。 ソレしか、ないっ!



そしてね、
この告白の、もうひとつの意図。

それはね、
おこがましいことかもしれないけど、
同じような悩みで苦しんでいる人に、
ほんの少しでも、希望の光になればいいなってこと。



自分が、その悩みの渦中にいたときは、
出口の見えない、真っ暗闇をさまようどん底で、
いったいこのトンネルがいつまで続くんだろうって悲観してたけど、

いま、わたしは思います。


わたし、辛かったけど、
その経験をして、ホントよかったと。


人の痛みのわかる、今のわたしがいるのは、
もがいて苦しんだ過去と、
そして、それを見守り励ましてくれた、
たっくさんの人たちのおかげなのです♪

豊かな感性は、豊かな人生と、
そして豊かなフラメンコの表現力につながると信じますっ!!

↑やっぱり締めは、どうしたってフラメンコなのね~




09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

名前:
メール:
件名:
本文: