FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今朝(2009.9.28)の下野新聞 21面

junkowatabe

渡部純子さんが出てましたね~


宇都宮市の巨大な地下空間である、
大谷資料館で行われるフラメンココンサート。

独特の雰囲気と反響のなかだから、
きっと幻想的なステージになるんじゃないでしょーかねっ。

今からとっても楽しみ♪


junkowatabe

◆2009年11月15日(日)
◆全席自由:5,000円
◆会場 大谷資料館 (栃木県宇都宮市大谷町909)
◆開演 18:00 (開場 17:30)
◆出演
 ・Baile 渡部純子、Inaki Marquez(イニャキ・マルケス)
 ・Cante エンリケ坂井、勝羽幸
 ・Guitarra 木南利夫、金田豊
 ・Violin 三木重人
 ・Percussion 金指典男


チケットは、純子さんのフラメンコスタジオ
「ラ・ブレリア」でも買えるそうですヨ。
   jumee☆phonecallL→Tel:(028)656-4556


追記:※宇都宮公演、チケット完売しました!!(2009.10.1)


おーおーっ、
ところでイニャキ・マルケスってどんな人???

予習したい人はyoutubeで確認するべしっ ↓







スポンサーサイト

またもや食べ物ネタで気が引けますが。。。。。(ホントかよォっ)

      berg

新宿駅東口改札近くにある  BERG(ベルク)


前に、
栃木フラメンカ主催のライブの打ち合わせで、
あの、プログラムをデザインしてくださった
Banana Jamさんに紹介していただいたお店で、

とっても残念なことに満席で、
おぉっ!いい雰囲気♪と思いながらも、
味わうことのできなかった、このお店。

別のお友達がまた別の機会に、
も一度連れてってくれたら、
も~~~~~っ、やみつきっ!!!!

なんだよ~っ、めっちゃ、ウマいじゃんよおおお~


いまのいままで、
毎週AMIスタに通う途中、
この旨いお店を素通りしてたなんてね!!!


昨日食べたのは、
そのまた前に行ったとき、
目の前でSold Outになっちゃった
スペシャルランチ 「エッセン・ベルク」

野菜、お肉、お豆、穀物.....と、
ひと皿に30食材も使った贅沢ランチで、
おいしくって、美味しくって、
わたしの身体が嬉しくって、
ぴょんぴょん跳ねちゃうんだ~


プレートの真ん中に鎮座まします、
レバー・ハーブ・パテとポーク・アスピックが、
これまた、めっちゃウマいんだなあああああ!!!


もう、新宿で友だちと待ち合わせするときは、
ゼッタイここにするのだ~

ここのメニューを少しずつ制覇していかねばっ。


オカワリまでして、がっつり食べて、
もうひとりの友だちと原宿で待ち合わせてまた食べて、

もう、喰らってばっかり..................(泣っ)


もう入らなくなるまで食べて、
われら大食漢が向かった先は、

AMIさんの出演するオペラ公演。

『ゼウスの化身 怪人ドン・ジョヴァンニ』
  (新宿文化センター大ホール)


まだ水曜日ももう1公演あるからね、
詳しいことは言えませんが、ひとこと。

楽しかったぁ~っ


あ~、言いたいコトいっぱいあるけど、
水曜日の公演を楽しみにしている人もいるからねっ。

関西ナンバーの観光バスもたっくさん、
会場付近に待機していて、
え~っ、みんなご一行様で来たのおおお??
すっごい光景だったヨ。


そしてね、AMIさん。
めっちゃキレイだったあアップロードファイル

そして、あの表現力。

背中で、指先で、さらにまつげの毛先で、
表現していくんだから、スゴイっ!!!


あたしゃ、こんな先生に教えてもらっているんだね。
また改めて、自分のラッキーな環境をかみしめたねっ。


レッスン中の、1分1秒たりとも、
ムダにしちゃいけないよね。

よーく耳をかっぽじって(笑っ)、
よーく目を見ひらいて、逃さないよーにしなきゃ。


よーし、次のレッスンでは、
昨日見た、あの立ち姿まで非の打ちどころのないAMIさんに、
自分も急になれたつもりになって、やってみよう!

もしかしたら隠されたアタシの才能が刺激され、
突然開花するかもしれないし、

もしかしたら妄想にふけって、なりきりフラメンコに陶酔するアタシを、
すかさずAMIさんに見抜かれてゲゲッっとされるかもしれないし、

どっちにしたって人生は、博打のようなもんなんだから、
やってみたっていい気がする。


ただーし、だ。

あのAMIさんの、
杉良太郎バリの流し目ビームに対抗するだけの、

スペシウム光線

↑こんなスペシウム光線を放てるだけの度胸が必要だけども(汗)





じゃじゃ~んっ!!!

             sushi

sushi sushi


 どーよ、このお寿司ぃ!!!


うちの近所の、お魚屋さんがやってるランチで、

このボリュームあるお寿司と、
8品くらいあるおかずと、
お新香と、食後の飲み物が付いて、

しめて 1260円ポッキリ!!!


お寿司は、1カン好きなモノを選べるのよ♪

わたしはネ、中おちこぼし(写真左下)がおっ気に入りアップロードファイル
デカすぎて、一口じゃ食べられないよおおおおおびっくり

友だちはイクラを選んだのね(写真右下)

どっちにしたって、凄いボリュームとキラキラ
良心的すぎるお値段でしょ???


ウマくって、安くって、良心的で、
そーんなお店はいつも常連客でいっぱい!!!


めっちゃ安くて旨い鰻屋さんもあるし、
U字工事もガンバってるし、 (カンケーあるかァ??)

あー、時代はとうとう「栃木」だね~




天高く馬肥ゆる秋。



あたしも虎徹も肥ゆる秋涙

虎徹、母に茹でてもらった山栗ばっかし食べてるし。
鼻のアタマにまで栗くっつけて、ふぐふぐ言って、
おいしそうに食べるから、母がまた栗むいてあげてるし、こまった桃

食いすぎだよ、あんたっ!


せっかくダイエット始めようにも、
こーんなに食べ物がオイシイんじゃあ、
そりゃ~、オイシイ食べ物が悪いんだよおお!


わかるよ、虎徹。
あたしたち、似たものどうしだねえ、トホホ泣き顔


先日堪能してきた、マヌエラ・カラスコの公演
 →ブログの記事はこちら


毎日観られるものならば、
こんなふうに欲しないのだろうけど、

ああ、今度はいつ観られるのかなあ.....

なあんて思っていると、
今すぐにでも、もう一度観たくなっちゃって。


なんでもそうだねっ。
人間ってヘソ曲がりだ~


で、youtubeで探してみた。

ん~、当然って言えば当然だけど、
ライブで観ると、もっとスゴイっ!!!

でもしばらくはココでガマンしておこう(泣)


まずは。、ラファエル・カンパージョ。



もし今度生まれ変わりが男であれば、
これはゼッタイに彼のように踊れるようにさせてもらおう!

何がなんでも、だ!!!

こんなふうに踊れるんであれば、
も一回ニホンジンでもかまわないさっ。

本当に、本当にカッコイイっ!!!



そして、ラファエル・デ・カルメン。



一つだけ、どんな願いでも叶うのならば、
「カルメンの全公演を最前列のド真ん中で観られるフリーパス」が欲しい。

カルメンの踊りはずーっと観ていたい!!
こんなふうに踊りたいっていう欲求はないけど(←なんでだろ???)
いつまでも、ずーっと観ていたいなあ。



そしてマヌエラ・カラスコ。

なんだかあの公演のあと、
彼女はその昔、どんなふうに踊っていたんだろーか??
そんなことが気になりだして、
探したら、あるもんですねっ。

昔のカラスコの動画見っけました~(↓)



これをライブで観られた時代があったってことでしょ??
もうこれは、衝撃としかいいようがない!!

スゴイなあ。
スゴイなあ。

今度スペイン人に生まれ変わったら、
カルメン・アマヤか、マヌエラ・カラスコのどっちか、
できれば両方の生まれ変わりみたいにしてほしい。

来世に備えて、
もう今から練習してるんだから、
そのくらいの融通は、きかせてくれてもいーと思う。

いまから練習してる人、
世界広しと言えども、そんなモノ好き、
アタシ一人ぐらいだと思うよ!!!






ああ、世はうるわしのシルバーウィーク。

せっかくの長期で休める祝日だというのに、
わたしったら、なんだか急に体調不良。

くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、喉のかゆみが
この上なく、たまんないっ!!!(怒)

ああ、とうとうわたしも風邪ひいちまったか。
そう思ってたら、なーんとっ!
秋花粉症ってあるんだってね。

そーいえば、
熱はないし、
食欲もフラメンコ欲もあるし、

ないのはいたって
家事のやる気と集中力(←いつものことだが)


あーあーあー、
秋の花粉症だってさ。

ぐるり360度、家のまわりを見渡せば、

「オマエだろっ!」
そーやって指さして非難してやりたい
推定有罪植物がごーろごろっ!

家族をスッカリ放置し、
花粉から逃げるように
東京行きの電車に乗って、
フラメンコ三昧♪

不思議とフラメンコやってるときは、
アレルギー症状が出ないのだ。

完璧なフラメンコ体質アップロードファイル



だけどさすがにね、
2日間も好き勝手なコトしてると、
チョーお人好しなあたしは、
家族のことが気になりだして、

こんなカッコしてふてくされる虎徹をみると(↓)

虎徹

家族サービスの必要性に目覚めるのであーる。


ちょうど今、ツインリンクもてぎでは、
ハロウィンパーティーのイベントをやっていて、
ドッグショーや無料ドッグラン、
さらにはフォトコンテストなーどなど、
わんこ家族用イベントも充実してて、

無料のコトバに弱い虎徹一家は、
駐車料金と入場料も無料になっちゃう無料券を片手に、
ふっふっふ~と気分上々にお出かけしてきたのであーる。

だって、フラメンコで出費がかさんじゃったんだもん(汗っ)


虎徹さぁ、
なんだか1歳を過ぎたあたりから、
どーやらわんこより人間の方が気が合うらしく、

特に子どもには心を大きく開くみたいなんだよね~

ほらねっ、
ドッグランではあーんなに、
一匹狼で勝手気ままに行動しているクセに、
子どもとなると、こーんなに関わるんだからっ!

虎徹と友だち 虎徹と友だち

虎徹と友だち 虎徹と友だち

虎徹はゼッタイに、
自分は人間の子どもだと思っているに違いないねっ!


最近は、虎徹にめっちゃ甘すぎるパパを
もて遊んだり、からかったりしているさまは、
まるで反抗期のオトコのコみたいだよ。


うちのいうこときかない虎徹に比べて、
ドッグショーで華麗な芸をみせた、賢いわんちゃんたち!!

主人の目をじーっと見つめて、
コマンドを今か今かと、けな気に待ってんの。

主人の指示に一生懸命に応えて、
投げたディスクをジャンプしてキャッチ!!!
ディスクを加えて、まっすぐ主人のところに持って行き、
また次のコマンドを待つ。

おーおー、憧れる主従関係。


それに引きかえ、
うちのパパと虎徹といったら.................
ああ、思い出すだけで悲しい。

虎徹と呼んでも見向きもしない。
パパが虎徹と目を合わそうと顔を向けると、
虎徹がしらっと顔をそむける。

虎徹、お手っ!!!
パパのコマンドに、無視するどころか、
一度手をあげ、あ、お手するのかな?と思わせといて、
あげた手を横にスライドさせて
「片手セーフ」のポーズ(泣)

やーだよ!
虎徹の背中がそう言ってるよーで、
その様子を眺めるあたしは、
おかしくも悲しい複雑な心境なのだあ!

見よっ!
ドッグショーの後に行われた、
わんちゃんとの関わり方のレッスンで、
こんなにも真剣にトレーナーに聞く父の姿 (爆)

虎徹とパパ

まるで、
出来の悪い息子を案じた三者面談だ、コレ(笑)


悪いのはね、パパ、アンタだよっ!!!
虎徹に甘すぎるんだよ、いっつも!!! (怒)


さささ、
せっかくここまで来たんだから、
どーしようもないこといつまでも悩んでないで、
オイシイものでも食べようよ~

っということで、食べてきたのがコレ↓

かぼちゃのプリン

期日限定で、土日祝日のみ限定20個販売の
「まるごと南瓜の練乳ムースプリン~南瓜のクリームチーズ添え~」

これがね、めっちゃくちゃ美味しかった!!!

虎徹まで、
カボチャのフタ、喜んで食べてしまった(笑っ)


もうこれでスッカリご機嫌ハート


さらに、帰りがけに立ち寄った、
近くのタイの食材やさんで食べた、
タイラーメンとパッタイ(焼きそば)が、
これまた、メッチャクチャ美味しくって、大満足。

タイラーメン

あー、食べてばっかり。


連休明けは、さっそくダイエットだわね泣き

ま、あくまで連休明けの話ですがね。


あと2日。
何食べよう???

明日はサツマイモのアジアン汁粉に挑戦する予定だし。


連休明けのハードなダイエットに備えて、
体力つけとかなくっちゃね!!!(笑)

昨日の新宿文化センターでの
マヌエラ・カラスコの公演


花粉症みたいなヒドいアレルギーに見舞われ、
ぶっちゃけ行こうかどうか、
当日迷ったくらいだったけど、

ああ、これは本当に見逃さなくってよかったあ!!!!

   MANUELA CARRASCO


カラスコを観に行った人たちはそれぞれ、
mixiにて詳しい解説付きで、
その素晴らしさを表現しているけれど、
ほーんと、うらやましい。

あたしって、そーゆーの、できないんだあ。

どーゆーふうによかったんですか?
って聞かれても、答えになんない。

ただただ、
あたしの全身の細胞っていう細胞が、
嬉しくって嬉しくってプルプル震えてたし、

あたしのシナプスっていうシナプスから、
大量のドーパミンが出血大放出してたんだよね。


1部のHOMENAJE A MARIO MAYAで、
真っ赤な衣装で舞台に登場したときは、
もう涙でよく見えなかったしね。

アタシって幸せだなあ!
アタシって、日本でこんな舞台観られて、
ほーんと幸せだなあ!

そんなことばっかり思ってた。


でもやっぱり、
いちばん壮観だったのは、
マヌエラのソレア!!!!!

もう何もしなくても、
舞台に立っているだけでソレアなのだ。

振り向くさまも、うつむき加減も、
もう何もかもがソレアで、

サパテアードがどうですとか、
テクニックがどうですとか、
もうそんなことぶっちゃけどうでもいい話で、
そんな次元を超越した「気」のようなものなの??


いったい何なんだ、あの空気???
いったい何がおこってたってゆーの???

いったい何があんなにも人を惹きつけるの???


まるで宗教儀式でも見ているかのような
ある種恍惚とした気分で、
なんだかよくわからないまま、
気がつくと、これでもか、これでもかというほど、
手が痛くなるほど拍手してたんだ!


女王マヌエラ・カラスコ.......なるほどね。


チケット手配の行き違いで
一度取り損ねたこの公演

お友だちの配慮で
またもう一度取り直してもらったんだけど、

ホント、見逃さなくってよかった!!!



公演終了後、
ロビーでイベリアの蒲谷社長を見かけた。

マスクで自分の顔が半分以上隠れているのをこれ幸いと、
一度出たのにまた逆流し(笑)、
「蒲谷社長さん、どうもありがとうございました♪」と、
こんな図体のデカいアラフォーのマスク女が、
まるで少女のようなピュアな気持ちで
感謝を伝えてきました。

毎回、こーゆー自分をアホくさいと思いながらも、
思ったことは言わずにいられないタチなのだ。


ロビーでは他に、
どっかで見たことある顔だなあ???と思ったら、
ホセ・ガルバンがいた!!



会場でいっしょになった、mixiのお友だちと、
わーわー、キャーキャー興奮しながら、
やっぱり近くのファストフードでお茶することになった(笑)

お店に着くと、
ついさっきまでステージにいた
バイラオールやカンタオールのメンズたちが
カフェテラスにずら~っと座っていて、
体調不良のわたしは、めずらしく尻込み(笑)


ヤだな・・・・・


そんな気持ちがよぎった瞬間、
めっちゃ美人の、いつもイイ女なお姉さまたちが、
いい具合なミーハーとオバサンパワーで
「写真撮ってぇ♪」

い、行くのおおおおお???


マ、マジでええええ?

私「だってあたし、マスクだし」 (←そこ、こだわるかよっ)
友「マスク取ればいいじゃん!」
私「だって、マスクしてたから、メイク崩れてるし」
                   (↑そこ、心配かよっ)


う~ん、どーしよう? と1秒悩んで ほら、コレ(笑っ) ↓

RAFAEL DE CARMEN RAFAEL CAMPALLO

ラファエル・デ・カルメン(左)を見たのは、
今回で2回目だけど、
ほーんと、素晴らしい舞踊家さんだ。
私の顔がデレデレしてて(笑)、
ぜーんぜん説得力がないけれど、
素晴らしいカンティーニャだった!!!

マヌエラ・カラスコとカルメンのフラメンコを、
24時間見てても、
きっと飽きないだろうなって思う。


右がラファエル・カンパージョ。
あ、あたしがデカ女に見える(汗)
ステージでは、あーんなに大きく見えるのにね。

同じフラメンコなのに、
そしてこの二人のどちらも、
めっちゃオトコの色気むんむんな踊りするのに、
こーんなにもその男クサさが違うなんてねっ。


あたしも女性らしく表現できるように、
あぁ頑張らなくっちゃと、思うのは勝手だが、
まだその次元ではないね、はっきし言って(泣)

でも、ヘンな意味でなく、
女性らしさ、男性らしさを意識するのって、
ある意味時代に逆行しているよーに見えるけど、
表現の世界では、とっても大切なのね、きっと。

あったり前か、そんなこと。


20代まで、
男顔負けなくらいバリバリな、
そんな鉄のオンナに憧れ続けたこのわたしが、
女性らしさ、男性らしさに目覚めるなんて、
思ってもみなかった方向転換だけど、
これもゲイのため(笑) ←ホントかよお???


前回の日記にも書いたけど、
カルロス・サウラのセビジャーナスで、
息を呑むほど美しい女性の極みで舞う
メルチェ・エスメラルダ。

あんなふうに踊れるようになりたいな。




なれるかな???




さすが、ムリか...........



なら生まれ変わったときになれるように、
いまから練習しとくか。


ったく、気の長い話だよ。



昨日、AMIさんのスタジオに、
遠く台湾からのお客さまが来てたのです。

聞くとなんでも、
台湾のフラメンコ教室で、
ギターを弾いている方らしく、

自分の教室の生徒さんの姉妹が、
日本でAMIさんの教室に通っている、
そういういう情報を入手し、
そのツテをたよってAMIさんを訪ねてきた、
そんな感じでした。

レッスンが始まる前、
そんなことで見知らぬ男性が、
AMIさんとイスに座ってかしこまり、
ちょっと興奮気味に話していたので、

な、な、なんなんだああああああ?

と不思議に思ってたけど、

ああ、なるほどね!
と聞いて納得しました。


そういえば、私も昔おんなじことしたっけ。


フラメンコに夢中になり始めて2、3年が過ぎたころ、
マドリーにある、
メルチェ・エルメラルダのスタジオに通う留学生をたよって、
一目会わせてもらいにいったっけ!

レッスン前の、ほんの4~5分だったけど、
(たぶん実際にはもっと短かったかも???)
それはそれはもう、
感動と興奮の嵐だったことを、
いまでもまだ鮮明に覚えている。

そう、映画「カルロス・サウラのセビジャーナス」のなかで、
まるで別物のような、
とっても優雅なセビジャーナスを踊る人。

映画「カルロス・サウラのフラメンコ」のなかで、
この上ない美しさでグァヒーラを踊る人。

留学生のお友だちが、
わたしをメルチェに紹介してくれているあいだ、
とってもキラキラとした笑顔で、
わたしの方をじっと見つめてくれていたこと、

そのステキな笑顔は、本当に、本当に、
今でもまだ心に焼き付いていて、忘れられない!

その美しさにハッと息を呑み、
このペチャクチャおしゃべりな私なのに、
一言も発することができなかったんだよね。
でもスタジオを後にしてから、
興奮で心臓がバクバクいっちゃって~

今日の台湾のお客さまも、
きっとそんな心境だったんじゃないかな。


ふっふ~ん

そーんな気持ちとともに、
湧いてきたあるひとつの不安。


よりによって、
わたしたちのクラス見学していくなんて!


~AMIさんにお会いしてきたよ!
 AMIさん、本当に素晴らしい人だった!!!
 だけど生徒がねえ、あれじゃあねえ。~

そんなこと、
台湾に帰ってどーか言ってませんよーにっ!!!


ヤバイっ、本当に!!!

本気で頑張らないと、みにくいアヒルの子、
醜いまんまで終わっちゃうよおおおお(泣)

わたしってもともと、
ヘソがちょっと(うーんと?)曲がっているもんだから、

誰かがオススメするものに、
安易に飛び乗るってことが好きじゃなくって、

「善し悪しは、私がこの目で見て判断するんだっ!」

なーんて意気がって、
人のアドバイスもきかず、
失敗したこと星の数だけど、

ことフラメンコに関して言えば、
たくさんの人が「いーよぉ、いーよぉ!」って
熱烈にオススメしてくれるアーティストに
ハズレはほとんどないって断言できる(←キッパリ)

こーんなに、個性的で好みが強いジャンルなのに、
いーものはやっぱりいいと、
きっと本能が感じるのかね???


ちょっと前までは、
ただがむしゃらに手当たり次第、
いろんな人のフラメンコ観に行ってたけど、

時間もお金も制限のあることに、
今さらながらやっと気づき(汗っ)、
効率よく、行動するように心がけているのです。

誰か多くが師と仰ぎ、
誰か多くが尊敬しているアーティストには、
なにか必ずあるんですから。


今度の日曜日は、マヌエラ・カラスコ。

共演者のラファエル・デ・カルメン、
ラファエル・カンパージョも楽しみ♪

フラメンカなお姉さまたちとの、
公演後のペチャクチャ勝手な論評も、
またひとつの楽しみなのだあ~

うふふっ 

フラメンコに囲まれているときが、
いちばんの幸せっうっとり



ゆるゆる~な活動を
あらかじめ宣言していたとはいえ、

ほーんとゆるすぎる栃木フラメンカ。

ゴメンチャイっ!!!!


今ごろですが(汗)、
8月2日に行ったフラメンコライブvol.1「AMI」
そのときの写真をHPにアップしましたヨ。

チェックしにきてくださーいっ!!!

 → 栃木フラメンカHPへgo!!!


フラメンコ写真家 松本青樹さんの、
素晴らしい写真をご堪能くださいませっ♪


たっくさんいい写真があったんだけどね、
わたしの一番のお気に入りは............


AMI



yuri


女もホレるこのお二人♪

人柄もまたチャーミングなんだから、
もーたまんないっ!!!!!


また栃木に来てもらいましょーねっ

漠然とだけど、
もうアイデアはあるんだ~

あとはチャンスとタイミング!

焦らず気長にアイデア練っていこうねっ。


その前に、ベニート・ガルシア実現しないとねアップロードファイル

ベニちゃーんっ、ヨロシク~☆

昨日食べた、トムヤムラーメン。

ディーバーズ


めっちゃウマいっ!!!!!
スープ一滴残らずたいらげちゃったぁ♪

向こう側に見えるのが、
ダンナが食べたイエローカレー

これまためっちゃウマいっ♪

超保守派で、冒険を避けるダンナでも、
ウマいってたいらげてた(笑)
ココナッツミルクが入ってるから、
おこちゃまにも旨いのよね~

あと、生春巻きとね、
鶏肉とカシューナッツ炒めも食べたんだけど、
気がついたら写真撮る前に、完食してた(汗)


宇都宮市清原台にある ディーバーズ

  →お店について詳細はこちら♪



昔バンコクに行ったとき、
何を食べても美味しくってね、
あー、いつかもう一度来ようって、
スペイン以外ではじめて思った国。

なんだかちょっぴり懐かしくなっちゃった。


また行きたいなっ♪


中学3年のときの、クラス会の案内状が届いた。

卒業してから、初めてのクラス会だ。


こーゆーのって、
言い出してくれる人が大切なんだよねっ。


3年のときのクラスは、
思い出してみると全体的に、
他のクラスより相当仲良しだったのに、
なぜか卒業後一度もなかったのだあ。


中学なんて、もう、ウン十年前のはなし。
つきあいの続いている友達は、
もうけっこう限られているけれど、
でもやっぱり、またみんなと会えるのが楽しみ。


そーいや、中学のときなんて、
フラメンコのフの字もなかったな。

あたし、フラメンコやってるのよォって言ったら、
驚く人いっぱいいるんだろーな。


それとも、あぁやっぱり、かな。

そ-ゆー系いつかやるって思ってたよ.....
そんなこと誰かにどこかで言われた気もする。


あたしは、自分自身でビックリ!

しかも、こんなにもハマるなんてっ!!

何事長続きしない、飽きっぽい性格で、
しかも運動音痴なこのあたしが、
こんなになるまでドップリ浸かるとはっ!!

スポーツなんて大っキライで、
体育の時間なんてこれまた
ユーウツでユーウツでしかたがなかったのに、

そーいえば今思い出してみると、
中学のときの創作ダンスの時間は楽しかったし、
高校の体育の時間の創作ダンスでは、
引っ込み思案だったこのあたしが、
なんだか勝手にじゃんじゃん振りや構成考えて、
先生に出来を褒められたコトなんかあったっけ。

あー、今思うと、
ダンスは好きだったのね。

こんな自分に、もっと早くに気づいてあげたら、
きっと今ごろプロになってたかもしれないのに。

トホホ......


でもダメか。

あたし、フラメンコじゃないと、
なにやっても続かなかったかもねっ。


なんでもそうだけど、
師匠との出会いを含めて、
人との出会いって、大きいよね。

これまでの人生を振り返ってみただけで、
その時々関わってきた人たちの影響で、
右に左にくねくね曲がってきた。



クラス会幹事さん、
あたし、言い出しっぺの一味なのに、
すっかりまかせちゃってゴメンよおおおっ!

当日盛り上げるから許せっ!!!

うっほほーいっ♪

大~好きなカンタオール
石塚隆充さんの1stアルバムアップロードファイル
「Reliquia(レリキア)」

ついに、ついに、
11月4日(水)に発売決定しました~キラキラ


待ってました、この瞬間♪


あたし、買うもんね~っ!!!

車の中で、ガンガン聴いちゃうからにっこり


つきましては、
このアルバムの発売を記念して、
ライブが行われまーすっ♪

  taka



石塚隆充 “Reliquia” Release Live

◆日時:2009年10月22日(木)
◆場所:EATS and MEETS Cay
      03-3498-5790 
      東京都港区南青山5-6-23
      東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線
      「表参道駅」B1&B3出口 徒歩1分
◆開場 / 開演:18:30 / 19:30
◆出演:
 石塚隆充(Cante) 沖 仁(G) 鈴木 尚(G) 
 俵 英三(G) 大儀見元(Per) 
 いしづかまみ(Piano,Vo) コモブチキイチロウ(B) 
 香月さやか(Vln) 伊集院史朗(Palma,Coros) 
 Carmen Porcel(Palma,Coros)
◆チケット:
 前売¥3,800/当日¥4,300 (ドリンク別・税込)
 自由席(前方) 立見(後方)
◆チケット取扱:
 ローソンチケット(Lコード72821) 
 http://l-tike.com/
◆チケット発売日:9/12(土)
◆お問い合わせ:TONE 03-5456-1012





you tubeで見つけた、
だるまさんが転んだ~をするにゃんこちゃん桃猫



うちのにゃんこじゃないですよお~


でも、めっちゃカワイイアップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル


こんなにゃんこがわが家にいたらいいのになあ~




ネコみたいに自由奔放なわんこならいますケド↓

虎徹


ま、あんまりカワイイ子ばっかりいたら、
仕事はおろか、フラメンコも行きたくなくなっちゃうから、
ガマンするかあ。


しっかし、カワイイなあ♪

うちも、虎徹が来てから、幸せいっぱいっにっこりキラキラ


むっふっふ~



ああ、ここのところ楽しみがいっぱい♪

今月はマヌエラ・カラスコと、AMIさんのオペラ。

来月はエバ・ジェルバブエナと森田志保さん。


あとね、
大好きな鬼本由美さんと小林理香さんを観に、
エスペランサに行こっかな♪

それから今枝友加さんと吉田久美子さんを観に、
サラ・アンダルーサ。

吉田久美子さんは、
ずっと、ずっと前から観たかったんだ~
やっと、念願叶うやいっ!!!


まだまだ、観たい人いっぱいっ!!!
大沼由紀さんでしょ、屋良有子さんでしょ................

でも、なかなか都合が合わないんだなーこれが。

ローカルフラメンカはツライよね、トホホこまった桃


いや~、こんなに私ばっかり楽しい思いして、
さっすがにダンナにはすまないなーって気にもなるわね。


ダンナよ、どうぞどうぞ、
私になーんにも遠慮することなく、
好きなゴルフにでも思いっきり行って来てくだされ!!!

できれば、虎徹背中にでもおぶってさあ(笑)
虎徹、パパが好きだって行ってるよーん♪ うっしっし

アレグリアスの振り付けが始まって、
今日が嬉しい2日目。


やっぱアレグリアスって楽しい!!!

振りがもらえるようになると、
ほーんと嬉しい♪

今のいままで、
今日のこの日のために、
このAMIさんの振りをもらうために、
じーっとガマンの子で通っていたのだ。

それはまるで、
太陽がジリジリと照りつくすアスファルトの上で、
まかれた水が一瞬のうちに吸い込まれていくように、
わたしの身体にもジュッ!といわんばかりに、
ぐんぐん吸い込まれていく......できてないけれども(泣)

わたしの性格といっしょで、
わたしの身体はなかなか
素直に云うこときいてくれないけれども、

それでも、理屈はシッカリ、
耳をダンボにして聞いてきたし、

自分のダメなところ、できないところは
イヤというほど自覚してるし、

また来週までの一週間、
じーっくり時間をかけて克服していこーっと。

AMIさんの振り付け、
難しいけど、やっぱ素晴らしくカッコいい!!!

このカッコいい振り付けを、カッコよくこなすには、
やっぱり踊る身体ができていないと無理な話で、

だからやっぱり、
基礎、基礎、基礎~!!!!!の忍耐レッスンは
今思えば、どーしても避けて通れない関所だったのね!

鍛えなきゃいけない筋肉も
まだまだたっくさんあるし、

できてない課題、山積みてんこ大盛りだし、

気が遠くなるほど、遠い道のりなのだぁぁぁぁ!


でもでも、あたしガンバるアップロードファイル


AMIさんの厳しい指導にも
すっかり慣れっこだし(笑)、

あのくらい厳しくしてもらったほうが、
緊張感があって火事場の○○力出るし(笑)

とにかく、次から次へと、
振り付けが楽しみなアレグリアスなのです。




ところで、今日はレッスンの後、
栃木へ大急ぎでトンボ帰りをして、

とっても大切な大切な友達の、
フラメンコ発表会に行ってきました。

会場に着いてビックリ!!!


だって、だって、
知ってる顔があっちにも、こっちにもで(笑)

思わず大声出して騒いじゃったりして、
お隣りさんや前の席の人に、
ご迷惑をかけてしまいました~


いろいろと大変な思いをして、
完成させたシギリージャ、
わたしもいっしょに手に汗にぎる思いで、
ずーっと緊張してたけど(汗)

この思いをどう言葉で伝えたらいいのかわからないから、
帰り際に黙ってハグハグ(笑)

今ごろ旨いビール飲んでんだろな。


発表会見てたら、わたしもほーんと、
思いっきり踊りたくなってきた!!!

めっちゃめっちゃ、踊りたくなってきた!!!


もっと、もっと、欲求不満になーれっ!

もっと、もっと、踊りたいっておーもえっ!


ヨダレたらたらのハングリーな野犬にでもならなきゃ、
あたしゃゼッタイ、自分で納得いくように
フラメンコ踊れるようになれないよ。

自分のフラメンコに限っていえば、
うちの虎徹のような、
ユルユルのダラリ精神状態じゃ、
望んでる場所には一生、
手が届かないのよ。


はぁ。。。。。。

もう、慣れっこだけど、
ったくあたしって、本当に、
面倒くさい性格だと、つくづく思う、今日この頃。


今回はお知らせです♪

シャンソン歌手・若林圭子さんのリサイタルが
11月に銀座・博品館劇場で行われます。

   wakabayashi
   (画像をクリックすると大きくなります。)


▼続きを読む▼

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。