FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

わたしの大切な存在の人が、急に倒れたそうだ。

脳溢血。

命に別状はないものの、
この先どうなるか、どこまで回復するか
まだわからないらしい。



神様はどういうわけか、
いい人から順に、辛い試練を与えるらしい。



その方とは、なぜだか急にお近づきになったんだ。

それまではとても遠い存在だったんだけど、
栃木でフラメンコライブを企画してるんだ、って話から、
実は私も、栃木出身なんですよ~って話になって、

気づいたら、
困ったことがあるたびに、
その方の携帯電話を鳴らすようになっていた。


その方とわたしは、
別に古くからの知り合いというわけじゃあないのに、
本当に親身になって、力を貸してくださったんだ。

栃木でフラメンコライブやりたいっていったって、
隠れてて見えない、やらなきゃいけないこといっぱいで、
それはそれは、経験した人でなきゃ、
解決方法なんて、見当たらないことだらけで、

正直、その方とお近づきにならなかったら、
今回の栃木フラメンカのライブなんて、
夢物語で終わったんだと思うんだ。



どれだけ、陰で支えてくださっていたことか


わたしはちゃんと知っていました。


8月2日のライブには、
予定があって観に来られないのに、
それでもまるで、自分とこの企画ライブみたいに、
いっしょに悩んで、いっしょに解決してくださって、
わたしのいないところでも、ずっと背負ってくださっていて、


でもわたしは、
自分じゃできないってことを言い訳にして、
そうやって、フラメンコをとおして
その方とつながっていられることが嬉しくって、
いつまでも自立せず、何度も相談しに行ってたんだ。


とてもしなやかで強い女性なんだ。

たいへんなことでも、涼しげな顔でやってのけちゃうんだ。


真剣な相談をしたあとでも、
「じゃあね~」っと、うっすら笑顔を浮かべて、
軽やかに立ち去っていく、あの後ろ姿を、
わたしはいつも憧れていたんだ。


おなじ栃木出身。
おなじフラメンコが好きで、

そして、あの方はどんな思いでライブを企画してたんだろう。

まだまだ足元にも及ばないけど、
わたしもその方と似たようなことを始めたばかりで、

その方が通ってきた道をたどりながら、
想像以上にゴツゴツと歩きにくさを体感したばかり。




ああ、本当にいいライブにしなきゃ、いけないんだ!!!



決して安くないチケット代を払って、
暑い中を観に来てくださる人のために、

忙しいスケジュールの中を、時間を無理やりさいて、
こんな素人企画のライブでも、
一つ返事で快く引き受けてくださったアーティストのために、

一生懸命チケットを売ってくださった人のために、

スタッフを快く引き受けてくださった人のために、

頑張ってね、と応援してくださってる方のために、

そしていま、病魔と激しく闘っている、あなたのために。



ゼッタイに素晴らしいライブにするからね!

苦労話を笑ってあなたと語れるように!!!



「8月のライブ、やっぱり行くことにしたワ」

あなたが無事に退院して、
そう言ってくれるときのことを考えて、
ゼッタイいいものにします。


「もう一度フラメンコ観られてよかったワ」

そう思ってもらえるようにね。




スポンサーサイト



05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文: