FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  





今日14時59分、2734gの女の子を出産しました


陣痛に悩まされること一週間
分娩台にあがって一時間
難産のような安産でした(笑)



みなさん、ここまでたくさん励ましてくださって
本当にどうもありがとうございました!


もちろん、フラメンコCD持ち込みましたヨ
しかも分娩室まで(笑)
詳細は後ほどレポートしますが、かな~り有効
何度も折れそうな心を、どれだけ奮起させてくれたことか!




ひとまず、ご報告でした。



さてと、

今日から、舞台のセンターでどっちがフラメンコ踊るのか、
親子の非常に醜い、仁義なき戦いが繰り広げられるのであーる。





・・・続く(のかっ?)

スポンサーサイト



出産予定日を過ぎて3日目。


予定日前から本当に、
本当ににたくさんの方から
メールやらメッセージやら電話やら、
じゃんじゃんお問い合わせいただいているのだ(笑)

メールの返信や電話の応答で慌ただしいあまり、
出産してる場合じゃなくって遅れているのではないか?

そんなふうに人のせいにしたくなるほど、ダ



ウソ、ウソっ



とてもお世話になっている師匠から、
まだお会いしたことのない方まで、、、

このおなかのぴーちゃんは本当に、
たくさんの人に待ち望まれて、祝福されて、
そして産まれてくることができるのだと、

そう思うと、
なんて幸せな子なんだろうと嬉しく思う。


そして今、
そんな幸福のまっただ中にいるのだから、
なにも慌てて出てくることなんてないんだし、
もう少し胎内でモラトリアムを続けたらいいんじゃないの?
そんな気持ちになってきた。

だってその間、
わたしも母モラトリアムを楽しめるんだもん。


estrellamorente



▼続きを読む▼

ここ2~3日、毎朝わが家では、
さあいよいよ出産か!という騒ぎになっていた。


明け方になると決まって
シクシクとおなかが痛み出して目が覚め、
15分~20分間隔で
痛みの波が行ったり来たりしていた。



いつ電話をしても一度で出た試しのないダンナには、
来るべきヒジョー事態に備えて
ケータイ電話は常に肌身離さず身につけ、
臨戦態勢に入るようにと指示しておいた。

が、こんなときに限って、
ダンナに電話をかけなくてはならない用件とは、

「あのさ~、虎徹がワガママ言ってゴハン食べないんだけど」とか、
「こっち(実家)に来るとき○○持ってきて!」とか、
そういう連絡事項がなぜだか多い。

わざとじゃないのだ。
そーゆーことばかり、なぜか思いついてしまうのだ。

そのたびに、指示を忠実に守っているダンナは、
おそらく慌てているのだろう、
ガチャガチャともの凄い騒音をたてて電話をとり、
「どっ、どっ、どーした~?」とまず第一声。

まるでキンチョー感のない連絡事項をひとまず聞き、
最後に必ず、「陣痛はどうした?」と尋ねる。

「あ~、まだだわねー。」っと、
妊婦であることを忘れるくらい
一日中、虎徹に振り回されているわたしは、
他人事のように決まりきって答える。



こんなことが数回続くと、人はどうなるか。



わたしはまるで、
イソップ童話の「オオカミ少年」扱いだ。

ダンナはまるで、
ベテランお産婆さんのように
「お産はまだまだ先だよ」と、自信ありげに診断する。


▼続きを読む▼

出産予定日まで、あと10日。

おとといの定期健診によると、
ぴーちゃんの体重約2,600グラム。


もういつ生まれてもいいんだし、
小さければきっとわたしのダメージも少ないだろうし(笑)、

Dr.にもどんどん動いてください、と言われ、
元来じっとしていられない性格なので
ガンガン動いている今日このごろ。



よく出産って、
月の満ち欠けに影響しているっていうけど、
これって本当なのかなあ?

個人的にはかなーり影響していてほしいな。
そのほうがずっとずっと神秘的だし。

どうやら日本では、
新月・満月の1日前と3日後に出生数が最大となるらしい。

4月の新月は14日。満月は28日。
ってことは、、、
4月13日、17日(大潮)、27日、5月1日(大潮) あたりか。

ピタリと当たればいいなっ♪


▼続きを読む▼

フラメンコレッスンの帰りに、
地下鉄の改札で、駅員さんにもらったマタニティマーク。

   マタニティマーク


長~いことお世話になりましたね。
もうすぐお別れかと思うと、なんだかちと寂しい。



▼続きを読む▼

おー、おーっ

早いもので、
出産予定日まで20日をきった。

初産の人ってこの時期をどう過ごしているのだろう?


高齢出産にくわえて、やっと授かったのだから、
の~んびり、おおらかな気持ちで
最後のマタニティライフを過ごしたいと、
虎徹といっしょに実家に帰ってきたもの、

どうしてだろう?
毎日がチョー忙しすぎる。


いったいなんなんだ~

いたらいたで、母にすっかり家事をあてにされ、
時間ができりゃ、あっちこっちが気になり片付けはじまり、
虎徹のオシッコついでに、お庭の草むしり

こらーっ!
あたしゃ、家政婦じゃなくって
エラーイ妊婦様なんだぞ~


こんなときくらい、
みんなしてもう少し、気を遣ってほしいもんだ。

誰も言ってくれないから自分で言うが、
がんばり屋さんはいっつもこうやって損をする。

じっと静かにしていられない性格っていうのも、考えもんだ。


▼続きを読む▼

最近の出産って、バースプランを書くらしい。


自分がどんなお産をしたいのか、
出産後、どんなスタイルで育児をしたいのか、
そんなことを要望書として医療者に伝え、

妊婦さんと医療者がいっしょに話し合いながら
バースプランを決定していくのだという。


医療者にまかせっきりの受け身ではなく、
妊婦自身が積極的に考え、選択して産むお産。


お医者さんと助産師さん、看護婦さんのいうことを
よく聞いてさえすればいいと思っていたわたしには、
ちょっとどころか、けっこうな驚きだ!


いやー、そんなこと急に、
意見求められてもなぁ...と、戸惑ったのは最初だけ。

いろいろ調べていくうちに、
あれも、これも、さてこれはどーだろか?と
ボーフラのようにウジャウジャとわいてきて、

結局最後は、
A4用紙にびっちりと、
虫メガネで見ないと読めないんでねーのお!っというくらい、
小さい欄に、ちっちゃーい文字で書くことになった(笑)


▼続きを読む▼

今週からいよいよ、妊娠9ヶ月にはいった。
いやー、早い早いっ。


なんだー、かんだー、悩んでいるうちに、
バルーンライフもあ~っという間に終盤ではないかっ!!!


いやー、おなかもすっかり大きくなった。
今週にはいって、
急にその大きさと重みを感じるようになってきた。


な、なんなんだっ、この重みはっ!!!
まるで、おなかン中にボウリングのあのタマが、

しかもキッズ用じゃなくって、
めちゃくちゃ重いメンズ用が(笑)、
埋め込まれているような、そんな感じだ。


あのボールをおなかにくくりつけて
生活しているようなもんだから、
肩も背中も腰も、どこもかしこも痛くって、痛くって。。。

みんな、こんなツラさを乗り切ってるんだぁ。。。スゴイなあ。
あたしゃもう、くじけそうだっ。


▼続きを読む▼

今週の定期健診。
妊娠も30週になると、
ぴーちゃんもずいぶんとふっくらしてきたゾ。

ぴーちゃん

ぴーちゃん

体重おそよ1400グラム。

もちっと頑張って増えてもらわないと、
わたし、助産師さんに怒られっぱなしなんですけども

って、ぴーちゃんはいたって標準体重だとかっ。


▼続きを読む▼

ここ数日だったか、1週間くらいだったか、
どのくらいの期間だったか、よく覚えていないけれど、

本当によく、いろんなことが起こった。


泣き面に蜂....とでもいうのかなァ


望めば望むほど、逆方向のシチュエーションに陥るのは、
わたしの人生に頻出する現象だけれども、

ま、誰にでもよくある一時期の試練みたいなもので、

こういうときは、これといった解決策もなく、
ただじっと、その時期が過ぎ去っていくのを待つしかないのよね。


激しい豪雪やら暴風雨やらがおさまるまで、
家の中に避難して、暖かい暖炉のそばで待つように、
愛犬・虎徹のぬくもりに身を寄せ、
まだ見ぬお腹のぴーちゃんに語りかけ、
大好きなフラメンコを聴きながら過ごす時間は、
まぁそれはそれで、なかなか味わえない格別な至福のときだ。



▼続きを読む▼

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文: